未分類カテゴリーの記事 : 銀龍老人の3連単命!
FC2ブログ

高松宮記念 2020

2020「高松宮記念」                          <2118>

今年初の芝G1「高松宮記念」も無観客で行われます。

メンバーは揃った感じですが、問題は「馬場状態」となりそうです。
良馬場のスピード比べとなるのか?それとも重い馬場のパワー勝負となるのか?

現時点ではそこが不明です。

また海外G1戦を目指していた馬達も「新型コロナウイルス」の影響を受け、ここに矛先を向けてきました。

9「タワーオブロンドン」の秋・春制覇がなるのか?6「ダノンスマッシュ」の巻き返しがあるのか?

初の芝1200Mに挑戦するG1馬2頭、8「グランアレグリア」、14「モズアスコット」のスプリント戴冠があるのか?

なんとも難しいレースに思えます。

レースは15「ナックビーナス」、16「モズスーパーフレア」の逃げ争いから幕が切られそうですが、同馬主の14「モズアスコット」が出走するなら、16「モズスーパーフレア」も引くことはなさそうです。

データからも逃げ馬には辛いレースとなっていますから、今年も差せる馬を中心に考えて良さそうですが、初めに書きましたように「馬場状態」が大きな要素となってきそうです。

例年のデータをそのまま活用するのも危険な気がしています。
まずは明日土曜日のレースをしっかり見てから考えても遅くはなさそうですね。

どれほどの降雨量なのか?馬場状態がどうなるのか?どのコースが終い伸びるのか?
しっかり見極めたいと思います。

切れ味重視するのか?それとも時計が掛かって恩恵を受ける馬がいるのか?
本日のブログは「?マーク」ばかりになりました。

<穴馬候補>の掲載は見送りとさせていただきます。



G2「日経賞」

こちらも面白そうなメンバーが揃いました。

人気は14「ミッキースワロー」が集めそうですが、果たして期待に応えてくれるのでしょうか?

最強の1勝馬8「エタリオウ」もそろそろ2勝目が欲しい処でしょう。

「穴馬」として注目しているのが、2回連続出走取消後のレースで3着した、
7「ソウルスターリング」 6歳牝馬 丸山

初の中山で、2連続取り消し、まさかG2「中山記念」で3着するとは思いませんでした。
得意の1800Mが良かった可能性はありますが、G1「オークス」の優勝馬ですから、距離の心配も無さそうです。

一度叩いたアドバンテージも見込めますから、ここも注目しています。

6「ウインイクシード」 6歳 横山武
にも注目です。 距離は未知ですが、中山コース2--4--1--2と得意なコース。
メンバーは一気に強化されますが、得意コースで「穴」を開けてくれないか?期待してみます。

面白そうな重賞も目白押し、しかし「新型コロナウイルス」の影響で面白さも半減しそうです。
一日も早い終息を祈っています。






スポンサーサイト



今週はお休みさせて頂きます。

今週はお休みとさせて頂きます。                 <2117>

次週ご期待ください。

新型コロナウイルスの一日も早い終息を祈っています。

銀龍記




金鯱賞 2020

2020「金鯱賞」                           <2116>

新型コロナウイルスは衰えることなく拡散を続けています。
中央競馬は今週も<無観客>で開催。
ファンはネットで投票するしか方法がありません。

常日頃からパソコンで投票している私には問題ありませんが、場内や場外で競馬を楽しんでいる方にとってはストレスが残りますね。
一刻も早い終息を期待しましょう。

<無観客>レースになってから、1番人気が馬券に絡む率が上がっています。
繊細なサラブレッドにとって、追切と変わらない静かな競馬場は力を出し切るには好都合なのかもしれませんね。

穴党の私にとっては、しばらく辛い日が続きそうですが・・・・?

さて競馬に話を戻しましょう。

中京競馬場でG2「金鯱賞」が行われます。
G1「大阪杯」のトライアルレースですが、ことしはここに6「サートゥルナーリア」が出走します。
G1戦2勝馬ですから実力は間違いなく上位ですが、左回りが問題です。
このレースで克服できるのかどうか?今回が試金石となりそうです。

出走頭数が12頭となりましたので、「大荒れ馬券」は期待薄ですが、5連勝中の10「ロードマイウェイ」も出走。
また「連複」候補も難しい処です。

今回の<穴馬候補>
5「サトノガーネット」 5歳牝馬 54K 岩田望
昨年末のG3「中日新聞杯」で優勝しています。
4コーナー14番手から33.3の末脚で、今回も出走の2「ラストドラフト」を完封しました。
嵌った感もあるレースでしたが、中京適性は間違いなさそうですから期待してみます。
岩田望来騎乗も楽しみです。

4「ダイワギャグニー」 6歳 56K 内田
このレース、どの馬が逃げるのか?・・・と見たとき、やはりこの馬が前に行きそうです。
G1「ジャパンC」で逃げて0.7差、その前(L)の「オクトーバーS」で1.59.2、1着なら時計も何とかなりそうです。
土曜日は「雨予報」もありますから、時計が少しかかるようなら残り目がないでしょうか。
めったに出張がない内田騎手が乗りに来るのも気になりますね。



G3「中山牝馬S」

中山1800M、牝馬戦G3、ハンデと聞けば「穴レース」の匂いがプンプンします。
昨年が5--3--11番人気、一昨年が6--2--9番人気で決着しています。

まず「荒れる」を基本に考えて良さそうなレースです。
しかし1番人気に推されそうな11「コントラチェック」 ルメール は中山得意、しかも前に行けますから馬券から外すには勇気が要ります。
少し気になる点としては55Kを背負ったレースでは苦戦しているように感じます。
もっともその2戦はG1レースでしたが・・・・、今回も他馬が軽いだけにどうでしょう。

<穴馬候補>としては

4「メイショウグロッケ」 6歳 52K 大野
前走G3「京都牝馬S」で3着、その時が54K、今回は2K軽くなります。
1勝クラスを新潟1800Mで勝ち上がっていますから、距離の問題も無さそうです。
短距離で磨いてきたスピードが今回活かされるようなら、面白そうです。

8「カリビアンゴールド」 6歳 53K 石橋
17年の「紫苑S」で2着、前走稍重の京都マイル戦(L)で2着。
北海道シリーズでも活躍していますから、少し時計が掛かりそうな馬場も良さそうです。
<ステイゴールド産駒>というのも気になる材料ですね。


3歳牝馬G2「フィリーズレビュー」
3歳G3「ファルコンS」
の予想は省略させていただきます。

いよいよ桜も咲きそうな季節となってきました。
心配なく外に出られるよう「コロナウイルス」の終息に期待します。






弥生賞 2020

2020「弥生賞」                               <2115>

ディープインパクト記念の冠が付いた今年の3歳G2「弥生賞」
この名前を聞くと「春近し」を感じますね。

今年もこの季節になりました。
ただし新型コロナウイルスの為に今週も「無観客」で開催されます。

それでも開催されることに感謝ですね。
一刻も早い終息を願いたいものです。

近年はG1戦に至るまでのローテーションが多岐にわたっています。

ここにはG1「ホープフルS」で2番人気に支持され、3着にきた8「ワーケア」が参戦してきました。

メンバーを見渡しても2勝馬が4頭、他の馬達とは実力の差があるように感じます。

しかし昨年は「重馬場」で開催され8--6--4番人気の決着、3連単馬券は45万円の大荒れとなりました。

今年は今のところ雨予報もなく、良馬場ならここまで荒れることはなさそうですが、やはりトライアルレースの怖さは頭に入れておく必要はありそうです。

レースは3番枠に入った「パンサラッサ」が出ていくのか、それとも6「ウインカーネリアン」が逃げるのか?となりそうですが、平均ペースが予想されます。

<穴馬候補>としては、逃げた馬が「連複」圏内に残るかどうか?と思っていますが、G1出走権利を取りたい馬達がどう戦うのか?にも注目です。

「大荒れ」は期待できないのかもしれません。



G2「チューリップ賞」

こちらも昨年末に行われた2歳牝馬G1「阪神JF」の1・2・3・4着馬が揃って出走してきました。

G1戦で逃げてレコード、1.32.7、2着馬に5馬身差をつけた4「レシステンシア」の信任投票となりそうです。

今回も逃げるのかどうか?ですが、G1「桜花賞」を意識した作戦と見るのが順当なようですから、抑えて後ろからも当然ありそうです。

1着を取り逃がすパターンはそのあたりしか無さそうですね。

別路線組がどこまで食い込めるのか?にも注目したい処です。

<穴馬候補>は「無し」としておきましょう。



G3「オーシャンS」

昨秋のG1「スプリンターズS」優勝馬1「タワーオブロンドン」がここから始動します。

また同レースで3着に敗れた2「ダノンスマッシュ」もここに出走します。
G1「スプリンターズS」では0.1差でしたが、今回は同斤量から2K差が付きますので、卓上計算ではこちらも十分チャンスがありそうです。

逃げる10「ナックビーナス」、14「レジーナフォルテ」にもチャンスはありそうですから、面白くなりそうです。

G1「高松宮記念」目標の馬がどこまで仕上げてくるのか?・・・・ここに尽きそうですね。

10年間データで面白そうな処は、同じ馬番の馬が優勝したことがない・・・・と言う処でしょう。

今年は4・6・10・13番の馬が該当しますが(8枠2頭を除く)、4「ティーハーフ」・13番「エスターテ」は苦しい・・・・と見るならば、
6「キングハート」 7歳 56K 北村宏

10「ナックビーナス」 7歳牝馬 54K 横山典
の2頭が該当します。

オカルトのような予想ですが、どちらの馬も面白そうなので、ここを<穴馬候補>としておきましょう。

観客のいない中での競馬は馬も騎手も辛いかもしれませんが、どうかもう少し頑張ってください。
我々もパソコンの前で応援していますよ!





中山記念 2020

2020「中山記念」                          <2114>

新型コロナウィルスの影響を中央競馬も受ける事となりました。

初めての「無観客」での開催、常日頃NETで馬券を買っている皆様には問題なさそうですが、現場や場外で買っている方はキット慌てておられる事でしょう。

しかし考え方次第では、これもIT化を進める政策上歓迎される事態かもしれません。

話を競馬に戻しましょう。
今年のG2「中山記念」は9頭とさみしくなりました。
例年フルゲートにはならないレースですが、さすがに9頭では馬券の楽しみは少なくなりました。


このレース2連覇中の8「ウインブライト」の3連覇成るのかどうか?
昨年の両マイルG1優勝の1「インディチャンプ」が待ったをかけられるのかどうか?
ダービー2着の4歳馬「ダノンキングリー」にも注目が集まりそうです。

10年間で1番人気馬が2--0--0--8と不振を極めていますが、今年もこの傾向が続くのかどうかも気になります。

前走海外でレースをした馬の調子も大いに気がかりですから、「まさか」も考えておかなければなりませんね。

ここは馬券を離れてしっかりレースを見極めたいものです。
従って<穴馬候補>は見送らせていただきます。


G3「阪急杯」

阪神競馬場で行われるG2「阪神C」も超難しいと思いますが、同じく芝1400Mで行われるこのレースも毎年「難解」です。
阪神芝1400Mはスプリント戦を主舞台にしている馬やマイル戦を得意としている馬が集まります。

当然ペースは前傾ペースとなりがちですから、思わぬ馬がゴール前届いてしまう事になります。

過去10年間の馬券になった馬の人気を見ておきましょう。

1着 1人気-2、2人気-3、4人気-2、7人気-2、11人気-1

2着 4人気-4、1人気-2、2,3,5,8人気各1回

3着 5人気-3、2人気-2、1,7,9,11,12人気各1回

1着馬は上位人気馬で7年間ですから、まずまず信頼しても良さそうです。
問題は2・3着馬ですね。

馬券になった馬の年齢も見ておきましょう。

4歳 1--4--5--22
5歳 6--2--1--29
6歳 2--2--2--39
7上 1--2--2--39

優勝馬は5歳馬が中心、6歳馬が続きます。

今回の<穴馬候補>はここから絞っていきましょう。
2・3着に4歳馬が9回絡んでいることを取り上げるなら、今年は3頭が該当します。

この中で9「ディープダイバー」はさすがにここでは苦しいか?と見るならば、(本当は捨ててはいけないのかもしれませんが)

5「クリノガウディー」 4歳 56K 森祐太朗
日曜日雨予報はありません。開幕週ですが少し時計が掛かる馬場なら好走の可能性が生まれてきます。
前走G3「東京新聞杯」で0.1差3着なら、使われてきたアドバンテージを活かせそうです。
少し人気になりそうですが・・・・?

13「ハッピーアワー」 4歳 吉田隼 
狙ってみたいのはこちらではないでしょうか?
3歳時中京G3「ファルコンS」を優勝しています。当然この時期も得意な季節といえそうです。
前走京都G3「シルクロードS」で0.5差8着でしたが、4コーナー16番手から追い込み8着ですから、距離が延びて前が苦しくなる坂のある阪神に変われば、変身しても良さそうです。

今回は4歳馬2頭を取り上げ、この馬達を狙ってみようと思います。
うまく嵌まってくれれば嬉しいのですが・・・・。

新型コロナウィルスの「バンデミック」宣言はありませんが、いよいよここ数週間が問題となってきそうですね。
一刻も早い終息を祈っています。

パソコンの前に陣取って、しっかり馬券で戦っていきたいものです。





| NEXT≫

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ