2014年03月14日のバックナンバー : 銀龍老人の3連単命!
FC2ブログ

中日新聞杯 2014 有力馬・穴馬

2014「中日新聞杯」
ハンデG3難しいメンバーのレースで逃げ馬不在、一層難しくなりそうです。

出走メンバーを見て感じるのは、前に行って粘り込む戦法を得意としている有力馬と、切れ味勝負を得意としている有力馬に大別されそうな気配です。
どの馬が逃げるにしろ「スローペース」は確実だと思われますので、そのスローペースがどちらに有利に働くのかを考える必要が有りそうです。

3コーナーから一気にペースが上がり、そこから坂が待ち受ける訳ですから一筋縄では行きそうに有りません。

◎<有力馬>
10「レッドレイブン」
前走AJCCではあと数メートルで力尽きましたが、このコースなら大丈夫でしょう。
位置取りが問題ですが、先行馬の直後辺りで競馬出来れば有力馬となれそうです。

6「ラキシス」
G2京都記念はやや重馬場、前に行っていた「アンコイルド」と同じ34.1の上がりでは4着も仕方無かったと思われます。今回は開幕馬場ディープ産駒向きな切れ味が活きてきそうですが、左回りでどうか?だけは心配しておきましょう。

2「アンコイルド」
ここでは57Kも仕方ないでしょう。天皇賞秋を見てもここでは外せません。逃げ馬がいないだけにどのようなレースをするかが問題ですが、乗りなれた後藤Jなら大丈夫でしょう。

◎<有力次位馬>
8「フラガラッハ」
マイル戦なら文句なく本命だと思いますが、距離にも対応出来るようになってきています。今回はトップハンデ57.5Kが他馬と比較して少し不利に見えます。また前に行く馬も34秒台の末脚を使いますから、もう一段のスピードアップが無い限り優勝までは厳しいと見ます。

14「アクションスター」
京都記念でも上がりタイムはメンバー1位、位置取りだけが問題です。もう少し前に付けられれば怖い存在となりそうです。

◎<穴馬>
9「アロマカフェ」
先行してネバリ強いタイプの馬ですからレース的にはピッタリかもしれません。左回りも坂も良さそうです。

17「マーティンボロ」
1600万を勝ち上がったばかりですが、切れ味はさすがディープ産駒、ディープ産駒は人気が無い方の馬が良く絡んで来ますので外国人Jが乗るこの馬には注意が必要でしょう。


13「ラブリーデイ」は今回56Kの斤量が気になります。金鯱賞は54Kでしたので評価を下げました。
18「サムソンズプライド」は自身が逃げの展開に持ち込めれば力を発揮しても驚けませんが、53Kなら逃げの手に出る可能性も考える必要が有りそうです。馬券には少し含めて見たいですね。

以上
開幕週の馬場状態が解りません。メインレースまでに傾向を掴む事が大事だと思います。
がんばりましょう!

いつも銀龍ブログをお読み頂きありがとうございます。

一文、一句でも皆様のお役に立ち、勝利に結びつけば幸いです。

Win5Win5 Friend Parkでどうぞ

http://www.win5.jpn.com/

////////////////////////////////////////////////////////////////////

勝組競馬<奇跡の方程式>では好評無料会員・有料会員様募集中です。

2009年<奇跡の方程式>公開以来毎年プラス計上継続中です。(GOLD会員様実績)

09年 ¥2.130.220

10年 ¥1.439.220

11年 ¥2.085.290

12年 ¥3.295.620

13年 ¥2.256.160最終確定 

皆様のご入会お待ち申し上げております。

<高速投票ソフト無料貸与>

http://www.katigumikeiba.com/

下記メールアドレスまでお問い合わせください。

お問い合わせは  win@katigumikeiba.com

☆高額月収可能☆ 代理店も同時募集しています。

上記メールアドレスまでお問い合わせください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////


スポンサーサイト



ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ