2014年05月06日のバックナンバー : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

NHKマイルカップ 2014 考察(1)

2014「NHKマイルC」

昨年は1番人気に推された逃げ馬「エーシントップ」が逃げられず3番手からの競馬で7着、逃げた4番人気「コパノリチャード」は8着に終わり、勝ったのは10番人気「マイネルホウオウ」でした。3連単馬券は123万馬券、相変わらず「堅い」「大荒れ」かのレースが続いています。

12年は1番人気に推された「カレンブラックヒル」が悠々と逃げ切り。
逃げ馬が信頼できるかどうかで荒れるかどうか?も決まるようです。

今年は強いと言われる逃げ馬「ミッキーアイル」が1番人気に推されそうですが、はたして期待に応えてくれるのか?注目のG1戦となりそうです。

早速過去の成績から振り返っておきましょう。
年・単勝人気順・3連単配当・3連単人気順・勝ちタイム・1着馬コーナー位置
13年 10--06--08 ¥1.235.600 (1687/4896) 1.32.7 16--14
12年 01--03--15 ¥262.580 (722/4896) 1.34.5 01--01
11年 01--02--04 ¥7.920 (1/4896) 1.32.2  06--05
10年 01--05--03 ¥17.180 (36/4896) 1.31.4(R) 16--16
09年 10--05--13 ¥2.381.660 (2657/4896)  1.32.4  02--02
08年 01--03--14 ¥116.880 (323/4896)  1.34.2(稍重)  16--11
07年 17--01--18 ¥9.739.870 (4375/4896)  1.34.3(稍重)  13--14
06年 03--09--06 ¥201.600 (497/4896)  1.33.2  11--10
05年 02--10--04 ¥63.150 (180/4896)  1.33.6  04--04
04年 01--04--03               1.32.5  09--09
10年間で1番人気は5--1--0--4来た時と来なかった時の差が激しいレースのようです。

5番人気以内馬が18/30、一方緑文字の10番人気以下馬が8/30、3連単人気も1番人気があるかと思えば4千番台の人気まであり、全ては1番人気次第となっています。

◎<脚質>
逃げ 1--0--0
先行 2--5--3
差し 4--4--5
追込 3--1--2
差し・追込みで7勝、やはり東京マイルらしい結果となっています。
逃げ切ったのは上記一昨年の「カレンブラックヒル」ただ1頭、10年間で一番遅いタイムとなっています。
4角5番手以内では4--7--3、先行馬が2着に粘り込んでいるようです。
迷った時には有難いデータかもしれません。

◎<馬体重>
420K以下、520K以上の優勝馬は出ていません。
前走が528Kだった「ロサギガンティア」には嫌なデータですね。牝馬「クリスマス」も注意が必要です。

◎<枠番>
1枠・8枠からの優勝馬はこの10年有りませんが、2着馬は各3回ずつ出ています。
2~7枠で考えて良さそうですが、特に7枠は4勝と優秀です。

◎<前走レース名>
5--2--3--58 ニュージーランドT G2
3--1--0--04 毎日杯 G3
2--1--0--04 桜花賞 G1
0--3--2--24 皐月賞 G1
0--2--0--03 スプリングS G2
0--1--0--04 ファルコンS G3
0--0--2--15 マーガレットS OP
0--0--1--15 橘S OP
0--0--1--00 弥生賞 G2
0--0--1--00 京成杯 G3
これ以外のレースからは複勝圏内が有りません。
2勝馬獲得賞金900万クラスの馬では歯が立たないという事ですね。

◎<血統系統>
6--4--5 SS系  アグネスタキオン2勝、フジキセキ、マンハッタンカフェ、ダイワメジャー、スズカフェニックス、各1勝
2--0--3 ミスプロ系 キングマンボ、エンドスウィープ各1勝
1--4--1 ND系  フレンチデピュティ1勝
1--0--0 ナスルーラ系 サクラバクシンオー1勝
0--1--1 Halo系(非サンデー系)
0--1--0 ロベルト系
やはりSS系のキレが必要なようですが、ND系の2着数は先行して粘り込むタイプに見えますね。
ディープインパクト産駒は0--1--1--1、そろそろ優勝馬が出そうな雰囲気です。
ここは後日有力馬を見るとき同時に考察しましょう。

今年は何と言っても「ミッキーアイル」を信頼できるかどうか?でしょう。
新馬戦こそ「アトム」に敗れましたが、その後4連勝中、着差が直近から
0.6、0.1、0.6、0.8、逃げ馬としては十分な着差をつけています。
登録馬でほかに強力な逃げ馬も見当たらず、「カレンブラックヒル」を想像させますが、「ミッキーアイル」はスローに落とすことがない逃げを打ちますから、そこだけが心配です。
後は初の左回りでどうか?ですね。

一方差し追込みタイプではショウナンカンプ産駒の2頭となるでしょうか?
ニュージーランドTの「ショウナンアチーヴ」「ショウナンワダチ」、差し込めるのか差し切れるのか、次回考察しましょう。

いつも銀龍ブログをお読み頂きありがとうございます。

一文、一句でも皆様のお役に立ち、勝利に結びつけば幸いです。

Win5Win5 Friend Parkでどうぞ

http://www.win5.jpn.com/

////////////////////////////////////////////////////////////////////

勝組競馬<奇跡の方程式>では好評無料会員・有料会員様募集中です。

2009年<奇跡の方程式>公開以来毎年プラス計上継続中です。(GOLD会員様実績)

09年 ¥2.130.220

10年 ¥1.439.220

11年 ¥2.085.290

12年 ¥3.295.620

13年 ¥2.256.160最終確定 

皆様のご入会お待ち申し上げております。

<高速投票ソフト無料貸与>

http://www.katigumikeiba.com/

下記メールアドレスまでお問い合わせください。

お問い合わせは  win@katigumikeiba.com

☆高額月収可能☆ 代理店も同時募集しています。

上記メールアドレスまでお問い合わせください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////


スポンサーサイト



ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ