2016年03月15日のバックナンバー : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

阪神大賞典 2016 考察

2016「阪神大賞典」

G1「天皇賞春」に向けて始動するレースですが、今年は登録馬11頭。
その内過去G1優勝馬は1頭「トーホウジャッカル」のみ、2・3着があるのも8歳馬「カレンミロティック」だけ、まるで「トーホウジャッカル」の信任投票の様相です。
どのようなレースになりますか・・・・・?

頭数も少なく、過去の傾向より現実の調子を見て行く方が良さそうに思われます。

唯一のG1馬、
「トーホウジャッカル」 5歳 57K SS系スペシャルウィーク産駒
一昨年秋G1「菊花賞」優勝、長期休養後G1「宝塚記念」にぶっつけで挑戦しましたが、0.3差4着、その後札幌G2「札幌記念」が1番人気、0.5差8着と惨敗しました。

今回はまた間隔が開いて30週の休み明けでの出走となりますから、はたしてどうなのか?
正直「半信半疑」・・・・いえ「20信80疑」辺りでしょう。
ここで好走すれば、長距離得意の馬ですからG1「天皇賞春」を目指す、と思われますが、疑って掛ればそのG1目標なら完全に仕上げての出走は無し・・・・とも思われる処です。

阪神芝成績が0--0--1--2、3着はG2「神戸新聞杯」ですから評価は出来ても、時計の速い秋開催の馬場でしたので、信頼に足り得るのかどうかは別物と思います。
同じ事は京都G1「菊花賞」でも言えそうで、こちらも3.01.0の時計を今の馬場状態に持ち込むのは危険でしょう。
力の必要な洋芝札幌での敗戦もこの辺りが要因だったのでは・・・・と推測できるだけに。

G1馬が始めから<黄信号>なら、その他の馬にも可能性が出て来そうです。

注目は<蛯名騎手>が「タンタアレグリア」に乗って来るのか、それとも「カレンミロティック」に乗るのか?
まずここを注目しています。

4歳馬「タンタアレグリア」 55K SS系ゼンノロブロイ産駒
3歳時G1戦2戦は「ダービー」7着、「菊花賞」0.3差4着、そこからの休み明けで挑んだG3ハンデ「ダイヤモンドS」が1番人気で1.7差4着でした。
叩き2走目の上積みが見込めるなら十分圏内だと思います。
G1戦に出走する為には是が非でも賞金の上積みが必要ですから、ここは<勝負>レースと思います。

次がルメールJ「シュヴァルグラン」でしょう。
今回は55Kでの出走ですが、ここまでの好成績が54K、阪神芝成績も2--1--1--1と優秀です。
ただし、G2ハンデ戦でも勝ち上がれていない処は気になります。
最も調子が良さそうなのは認めますが、調子だけで勝ち切る事が出来るのかどうか?
未知の距離で1K増は心配です。

岩田騎手の「アドマイヤデウス」はどうでしょう?
G1戦、0--0--0--6、G2戦、2--0--1--0、阪神芝2--0--0--0、
5歳馬 ミスプロ系アドマイヤドン産駒 57K
他馬と比べて57Kの斤量は気になります。

しかしこの時期なら走る・・・・・阪神芝なら走る・・・・・。
昨年は京都G2「日経新春杯」優勝、中山G2「日経賞」優勝からG1「天皇賞春」に挑みました。
3番人気に支持され2.8差15着と惨敗しました。

その後しばらく低迷していましたが、今期はG2「京都記念」で0.5差3着と復活模様です。
G1戦では全く歯が立たない成績を見れば、G2戦のここは<勝負>と見て良さそうです。

最後がG1戦で2・3着のある「カレンミロティック」ですが、
8歳セン馬、SS系ハーツクライ産駒 56K
実績は十分です。前に行ってどこまで粘れるか・・・・・・に尽きます。
今回は自身が逃げるのか?それとも「タマモベストプレイ」を先にやって2番手からの競馬なのか?と思われます。
昨秋のG1戦が二桁着順なので、馬柱上は調子落ちに見えますが、着差は0.6、0.9差、1秒以上負けていませんから注意は必要でしょう。

優勝候補はここまでと思います。
後は展開次第でどこまで食い込めるのか?の馬となってきそうです。


どちらにしても小頭数での競馬ですから、大荒れは無さそうです。

いつも銀龍ブログをお読み頂きありがとうございます。

一文、一句でも皆様のお役に立ち、勝利に結びつけば幸いです。

Win5Win5 Friend Parkでどうぞ

http://www.win5.jpn.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////

勝組競馬<奇跡の方程式>

http://www.katigumikeiba.com/

 

◎<期待値追跡型必勝法> 
<Win Chacer>

http://www.win5.info/

///////////////////////////////////////////////////////////////



スポンサーサイト



ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ