2023年12月15日のバックナンバー : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

朝日杯フューチュリティステークス 2023

2023「朝日杯フューチュリティS」

先週の2歳牝馬G1戦に続き、今週のメインは2歳G1「朝日杯フューチュリティS」となります。
同じ競馬場、同距離で行われますが、傾向が同じとは限りません。

また既にG2戦を勝ち上がった馬もいれば、未勝利戦を勝ち上がったばかりの馬も参加します。
レース全体で見れば昨年の1・2・3番人気決着のように堅いレースが多いですが、たまに波乱も起きています。

さっそく見ていきましょう。
阪神マイル戦で行われるようになって今年が10年目、データは9年分を使用します。

9年間で1番人気は4--2--2--1、馬券に絡まなかった年は1回のみ、複勝率89%は外せない数字ですね。

1着 1人気-4、2人気-2、3人気-1、6・7人気各1回
2着 1人気-2、2人気-3、3人気-1、7・9・14人気各1回
3着 1人気-2、2人気-1、3人気-2、4・11・12・14人気各1回

人気面で見れば、1番人気を軸に取り、マルチ馬券で攻めるのが正攻法のように見えるレースです。

牝馬は今回1頭出走しますが、9年間で5頭が出走し3着1回のみとなっています。

<脚質>を見ておきましょう。
逃げ 0--0--1
先行 5--1--1
差し 3--7--6
追込 1--1--1
優勝馬は先行⇒差しの順、2・3着は差し馬優勢です。

<枠番>・<馬番>から見れば、
1枠-4勝、8枠-2勝、3・4・5枠各1勝

連対率から見れば、
1枠 31.3
3・4・5枠 各16.7
6枠 11.1
8枠 9.5
となっています。

今回川田騎手騎乗で人気に推されそうな3「ジャンタルマンタル」は枠番的には?となりますが、同馬はここまでの2戦が、
馬番2,3番で結果を残していますから心配ないのかもしれません。

全体の馬券(9年間-27頭)からは、
馬番1~10番で20頭11番から外では7頭となっていますので、少し内枠・中枠有利なのかもしれません。

馬番・枠番から、G2「東京スポーツ杯」優勝馬、今回人気に推されそうな17「シュトラウス」「頭」あって「ヒモ無し」タイプのように見えますがどうでしょうね?
美浦坂路で50.4の驚異的な数字を叩き出していますから期待してみたいと思っていますが、前に壁を造れない大外が果たして良いのかどうか・・・・?

このレースで私が<気になっている馬>を挙げておきましょう。

堅い決着が多いレースですから、まず素直に上位人気を注目してみます。

8「ダノンマッキンリー」 ルメール モーリス産駒
ここまで2戦無敗、しかし1400Mのレースしか経験が有りません。前走で見せた末脚がマイル戦でも使えるのかどうか?
また折り合いの面でも少し心配がありそうですから、馬群の中で揉まれる心配もしておきたい処です。
新馬戦で多頭数は経験していますが、早め2番手に付けての競馬でしたので前走8頭での競馬のようには行かない可能性も有りそうです。

17「シュトラウス」 マーカンド モーリス産駒
G3「サウジアラビアRC」は0.3差3着でしたが、前走G2「東京スポーツ杯2歳S」で2着馬に0.3差付け優勝。
先行策からしっかり抜け出し勝ち切りました。不良馬場の新馬戦では逃げて2着馬を1.5秒切り捨てていますから、馬場が重くなっても心配は無さそうです。
美浦坂路で50.4秒の追切を見せられれば注目しない訳には行かないでしょう。

3「シャンタルマンタル」 川田 Palace Malice産駒
2戦無敗馬、鞍上が川田騎手なら当然人気に推されますね。
京都稍重馬場のG2「デイリー杯2歳S」の優勝馬ですから無視はできないでしょう。
血統から見れば、この馬の母父はAP Indy系ですから、ダート戦でも十分走れそうな血統。
少し時計が掛かる馬場になれば、特に注目したいと思っています。

さてその後はいつものように勝ち上がった時、どこかで0.5差以上の差をつけている馬を注目馬に挙げたいと思っています。

1「エコロヴァルツ」 武豊 ブラックタイド産駒 札幌「コスモス賞」 1.0差

6「セットアップ」 横山武 デクラレーションオブウォー産駒 G3「札幌2歳S」 0.7差

7「オーサムストローク」 坂井瑠 エピファネイア産駒 未勝利戦 0.9差

15「エンヤラヴフェイス」 幸 エイシンヒカリ産駒 新馬戦 0.8差

他にも数頭いますが、今回はこの4頭を注目してみます。

関西地方は明日土曜日午前中まで傘マークが付いていますが、日曜日は晴れそうですから良馬場での競馬となりそうです。
面白いレースを期待します。



中山牝馬G3ハンデ「ターコイズS」

年末・牝馬戦・中山マイル・ハンデ戦・G3・ここまで荒れる条件が揃えば「波乱」が正解でしょう。
過去にも大荒れがあるレースですから遠慮なく人気薄馬を狙いたい処ですね。

データからは過去8年で1~5番人気で7勝、11番人気-1勝ですから
優勝馬はまずまずの人気馬を選択する必要が有りそうです。

問題は2・3着、ここは自分が選んだ馬を中心に考えて良さそうです。

私が<気になっている馬>として挙げるなら、
<3歳馬>から
10「ヒップホップソウル」 3歳 54K 横山武 キタサンブラック産駒
中山成績もよく横山武騎手なら期待できそうな気がします。

15「コナコースト」 3歳 55K 鮫島克キタサンブラック産駒
マイル戦ならこの世代上位は間違いない処、坂のあるコースも苦にしていません。55Kがどうか?

13「キタウイング」 3歳 53K 江田照 ダノンバラード産駒
<大穴狙い>ならこの馬ですね。「新潟2歳S」優勝馬、早熟だったと言われれば「中森明菜」の歌のようですが、この斤量で荒れ馬場なら1発があっても驚けないようなレースです。
前が流れてくれるなら楽しめそうですから少し買っておきます。

<4歳馬>から
1「ルージュエクレール」 4歳 52K 菅原明 エピファネイア産駒
3勝クラスをこの条件で勝ち上がっています。馬番3番から好レースを見せたのが継続騎乗の菅原明騎手。
末脚は切れますから、上手く内から追い上げられればチャンスですね。

7「サーマルウインド」 4歳 55K 北村宏司 ドレフォン産駒
前走新潟稍重馬場で(L)「信越S」を優勝、2勝クラス・3勝クラスを今回と同じ条件で勝ち上がっていますから中山マイルは得意な条件です。騎手も絶好調ですから期待したいですね。

以上少し多いですが「波乱」になるなら買えそうな処を挙げてみました。
頑張って欲しいですね。


このブログの順位を挙げましたが、今週はまた元の木阿弥、メッキが剥げたのでしょうか?
それでも以前よりは好位になっていますから、気合を入れなければならないようです。

皆様ご愛読ありがとうございます。






スポンサーサイト



ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ