2024年01月のバックナンバー : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

シルクロードS 2024

2024「シルクロードS」

関東圏の競馬は中山が終わり、今週から東京に移ります。
その東京のメインはダートG3「根岸S」、引き続き開催の京都ではG3ハンデ「シルクロードS」が行われます。

京都で行われるG3ハンデ「シルクロードS」から見ていきましょう。

中京で行われるG1「高松宮記念」に繋がってくるレースですが、こちらはハンデ戦、しかも右回りですから本番とは相当条件が異なります。
G1戦を目指す馬は今年の始動戦とも思えますので、一筋縄では行かないレースのようです。

久しぶりに京都で行われますから、データは少し古くなりますが、2020年から2011年の10年間で見て行こうと思います。

人気面から、京都で開催された過去10年では、
1番人気 3--1--0--6
2番人気 4--1--0--5
3番人気 2--1--0--7
4番人気 1--2--1--6
優勝馬は4番人気迄で収まっています。

ここからがこのレースの面白い処ですからしっかり見ておきましょう。
2着馬 6番人気迄で8回、11,14番人気各1回、

3着馬 4,7,8番人気各1回、11人気-2回、12人気-2回 13,15,16人気各1回

2着馬迄はまずまずの成績ですが、3着馬に至っては11番人気以下で7回馬券になっています
さすが冬場のG3ハンデ戦と言えますね。

フォーメーション馬券を組む場合は1着欄には1~4番人気馬(この人気の中から自分が好きな馬)を、2着欄には6番人気迄の中から、3着馬は思い切って人気薄を狙うようなフォーメーション馬券で良さそうに思えます。

牝馬が3回優勝しています。
その成績は3--3--2--38、46頭出走してのモノですから結構優秀な成績に思えます。
ただし今年は少し注意が必要な気もします。
10年データから、
牝馬56K 0--0--0--2 14「テイエムスパーダ」

牝馬54K 0--0--0--15 2「リバーラ」、5「エターナルタイム」、7「ジューンオレンジ」、15「バースクライ」
斤量面からは全く馬券になっていない斤量を背負っていますから、「データ破壊」出来るかどうか?
7「ジューンオレンジ」やルメール騎乗の5「エターナルタイム」は人気に推されそうな処ですから・・・・?

枠番からは、
優勝馬は全て5枠までの内枠、2・3着は外枠も着ていますが、ここも気になりますね。
1枠-4勝、2枠-2勝、3枠-0勝、4枠-2勝、5枠-2勝

条件面はこの辺りで良さそうです。
今回のレースで私が<気になっている馬>を挙げておきましょう。

4「ルガル」 4歳 57.5K 西村淳 ドゥラメンテ産駒
多分上位人気に推されそうですが、2番人気なら条件面を全て満足しているように思えます。
昨秋の2戦が京都芝G2「スワンS」1400M-0.2差4着、G3「京阪杯」1200M-1人気0.3差2着。
京都で安定した成績を残しています。
末脚が抜群に切れるタイプでは有りませんから、少し前目の位置取りが理想でしょう。
斤量57.5Kは初めて背負う斤量となりますから、ここを克服できるかどうかのみだと思っています。

13「アグリ」 5歳 58K 坂井瑠 Caravaggio産駒
ここまでの成績が超優秀です。58Kを背負いますが、実力からは当然と思われても仕方なさそうです。
前走G2「阪神C」の1200M通過が1.07.3、この馬は4角9番手から差し込んで3着でしたがスピード負けすることは無さそうです。
優勝がない外枠が気になりますが、外枠から好走を見せている坂井瑠騎手なら上手く乗ってくれそうな気もします。
上位人気は当然と思われますから2着付けなど考えなければならないかもしれません。

12「メイショウソラフネ」 5歳 56K 角田河 モーリス産駒
昨秋3戦が全て京都の短距離戦、前走(L)「淀短距離S」が0.2差2着、今回はそこまで人気には推されそうになさそうですから、2・3着候補としては絶好かも知れません。

<大穴候補>としては、9歳馬を、
16「トゥラヴェスーラ」 9歳 58K 永島まなみ ドリームジャーニー産駒
9歳でトップハンデタイ、さすがに苦しいだろうと思って欲しいですね。
今年も順調に使われていますが、大負けはありません。
休み明けの前走G3「京阪杯」が0.4差4着、8枠16番がどうかですが、永島ま騎手は外枠から脚を使う方が良い騎手ですから期待してみたいと思います。
斤量58Kは背負い慣れた斤量ですから、上手く差し・追い込みが決まるかどうか?



東京G3「根岸S」

根岸Sと聴けば2月のG1「フェブラリーS」近しを思います。
ともかく差し・追い込みがビシバシ決まるイメージ

今年も末脚自慢がその末脚を披露してくれそうです。
末脚だけなら、
12「タガノビューティー」 7歳 57K 石橋脩 ヘニーヒューズ産駒
でしょう。ダート1400Mから1600Mではいつも安定した末脚を見せています。後は嵌るかどうかのみですね。

しかし今年はダート戦で馬券圏内を外していない馬が2頭出走します。

7「エンペーラーワケア」 4歳 56K 川田 ロードカナロア産駒
ダート全成績 4--1--0--0 先行馬ですからこのレースのイメージにはそぐわない気もしますが、成績が成績ですから、外しにくい馬ですね。

10「サンライズフレイム」 4歳 56K 藤岡康 ドレフォン産駒
ダート全成績 5--0--1--0 ダート戦では全くそこを見せていません。
差し・追い込み脚質ですから、こちらは自動的に馬券に加える必要がありそうです。

堅い処ばかりとなりましたから、最後に少し人気薄馬を、

3「フルム」 5歳 57K 水口 シニスターミニスター産駒
前走中京OP、ダート1400Mで1着、タイムも1.24.1で走れています。
時計的には1分22秒、23秒が馬券圏内のレースですから、あと少し詰める必要がありますが、
2走前東京OP「霜月S」では1.22.9で走れていますからノーチャンスでは無さそうです。
頑張って欲しい処です。


寒い日が続きます。コロナの勢いが又言われだしたり、インフルエンザも怖いです。
体には十分気を付けて頑張りましょう。





スポンサーサイト



| NEXT≫

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ