フェブラリーS 2016 考察 : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

フェブラリーS 2016 考察

2016「フェブラリーS」

今年初のG1戦「フェブラリーS」が行われます。
昨年は人気に推された「コパノリッキー」が連覇、しかし一昨年その「コパノリッキー」は16頭中最低人気での優勝でした。
単勝オッズ272.1倍だったなんて今では想像できないですね。

今年はどのようなG1戦幕開けとなりますか、楽しみにしましょう。

今週は土曜日に東京G3ハンデのマラソンレース「ダイヤモンドS」、京都ではG3「京都牝馬S」が行われます。
また日曜日には小倉でG3ハンデ「小倉大賞典」も行われますので、超忙しい週となります。

また今年は未だ3連単馬券で100万超の馬券も出現していませんから、今週末辺りは怪しい雰囲気となりますよ。

さっそく過去の成績から振り返っておきましょう。
15年 01--05--03 ¥12,370 (25/3360)
14年 16--02--01 ¥949,120 (1073/3360)
13年 03--09--07 ¥111,130 (379/3360)
12年 07--04--02 ¥141,910 (257/3360)
11年 01--03--04 ¥12,240 (18/3360)
10年 01--05--02 ¥4,190 (4/2730)
09年 06--03--01 ¥57,720 (156/3360)
08年 01--07--03 ¥17,550 (47/3360)
07年 03--02--09 ¥54,210 (193/3360)
06年 01--02--11 ¥21,200 (48/3360)
10年間で1番人気は5--0--2--3、複勝率70%ですから外せない処です。
一方の緑文字10番人気以下は2頭、ここは難しいかも知れません。

◎<年齢>
4歳 3--2--1
5歳 5--3--2
6歳 2--1--5
7歳 0--2--2
8歳 0--2--0
優勝は5歳馬で半数ですが、高齢馬が2・3着に絡んでくることも多いレースです。

◎<脚質>
逃げ 1--0--0
先行 5--5--3
差し 3--2--6
追込 1--3--1
馬場次第、ペース次第な処もありますが、やはりG1戦、前に付けて抜け出すのが理想的な形ですね。
4角5番手以内で6--6--4、10番手以内で9--7--9、この辺りまでの範囲が圏内かと思われます。

◎<枠番>
1~4枠 3--4--4
5~8枠 7--6--6
圧倒的に外枠が有利です。また中間枠3~5枠で優勝馬は出ていません。
6・7・8枠で7勝、迷った時はこれですね。

条件はこの辺りで良いでしょう。

G1戦に出走してくる馬は既に自分の形、得意技を持っています。
その時のレースでその得意技が活かせる展開になるのかどうか?またその持てる力を出し切れるのかどうか?・・・・・となってきそうです。

今年は「コパノリッキー」が3連覇を賭けて登場しますが、迎え撃つ勢力も4歳馬「ノンコノユメ」始め錚々たるメンバーが待ち受けます。

人気に推されそうな処を見て行きましょう。
「コパノリッキー」 6歳 SS系ゴールドアリュール産駒
14年16番人気で優勝、15年は1番人気で優勝、2連覇中です。
ただ一時の勢いには欠けていそうで、昨年当レース優勝後は優勝が有りません。
ただし全てのレースで逃げていますので、得意な条件に替わりその逃げ足は要注意です。
SS系ゴールドアリュール産駒は同馬のほか優勝馬「エスポワールシチー」や「シルクフォーチュン」2着など、またゴールドアリュール自身も中山でしたがこのレースで優勝しています。

「ノンコノユメ」 4歳 ミスプロ系トワイニング産駒
全成績5--2--1--1、着外は中山1800M、OP「伏竜S」5着のみ、後は全て馬券圏内に来ています。
得意技は強烈な追込み、昨年末中京G1「チャンピオンズC」でも4角15番手から追い込んで2着しました。
東京ダート1600Mは4--0--1--0、得意なコースですからここも主役は譲れない処でしょう。
心配な点は一点だけ・・・・・「差し届かず」な場合ですね。有り得ますよ。

「モーニン」 4歳 ND系Henny Hughes産駒
メキメキ実力を付けてきた4歳馬。前走G3「根岸S」を1番人気で優勝、全成績5--0--1--0と全く底を見せていない馬です。
東京ダートマイルで行われたG3「武蔵野S」のみが3着、そのレースの勝者が上記の「ノンコノユメ」ですから、再戦が楽しみな馬と言えそうです。
先行馬ですから、「コパノリッキー」が引っ張ってくれれば、早め抜け出しから粘れるのかどうか?になりますね。

「ベストウォーリア」 6歳 ナスルーラ系Majestic Warrior産駒
昨年当レース3着馬、その後も大活躍しています。
逃げても盛岡Jpn-1「マイルC」優勝、その実力は増々磨きが掛ってきたように感じます。
今回は前々で勝負と思われますので、「優勝」も有り得る位置にいる馬と考えても良さそうです。

牝馬はこれまで6頭が挑戦して馬券圏内は<無>
「ホワイトフーガ」 4歳牝馬 ND系クロフネ産駒
父クロフネはダートG3武蔵野Sを1.33.3とまるで芝並みのスピードで走っています。
産駒の当レースでは結果が出ていませんが、絶好調のこの馬に少しではありますが期待してみたい気もします。

この辺りが有力馬として名前が挙がりそうな処でしょう。

しかし高齢馬で実績を残してきている馬も多く、「武蔵野S」2着の「タガノトネール」を物差し馬と見れば、そう実力的には差が無さそうにも思えます。

数日考え続ける必要は有りそうです。

いつも銀龍ブログをお読み頂きありがとうございます。

一文、一句でも皆様のお役に立ち、勝利に結びつけば幸いです。

Win5Win5 Friend Parkでどうぞ

http://www.win5.jpn.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////

勝組競馬<奇跡の方程式>

http://www.katigumikeiba.com/

 

◎<期待値追跡型必勝法> 
<Win Chacer>

http://www.win5.info/

///////////////////////////////////////////////////////////////



スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ