日曜日の重賞は? : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

日曜日の重賞は?

2017「クイーンS」                   <1869>

札幌競馬が開幕しました。
明日は牝馬G3「クイーンS」が行われます。

2頭のマイルG1馬が1・2番人気推されていますが、どちらも単勝オッズ3.1倍、3.4倍と3倍を切るオッズにはなっていません。

土曜日1600万クラス芝1800Mが1.46.1、明日も同じようなタイムが見込めます。
開幕週らしく前に行った馬で決着しましたが、明日はどうでしょう?

少し位置取りと種牡馬を見ておきましょう。
1)6--6--6--4 ナスルーラ系ジャングルポケット産駒
2)1--1--1--1 ND系ハービンジャー産駒
3)2--2--2--2 ND系ハービンジャー産駒

何と2頭のハービンジャー産駒が馬券になりました。
7「ヤマカツグレース」 3歳 51K 池添 ND系ハービンジャー産駒
は外せなくなりましたね。
現在単勝オッズ9.3倍で4番人気に推されています。

8番人気までが10倍台、かなりな混戦模様と見ておられるようですね。
洋芝経験の無いG1馬で果たしてどうか?とファンの皆様も見ておられるようです。

2「アエロリット」が現在2番人気ですが、52Kの軽量を活かせるのかどうか?私は不安の方が大きいと見ています。
揉まれ込む心配もありそうですから、少し割り引きたいと思っています。

10倍台までの馬全てにチャンスがあるレースと見ていますが、あえて<穴馬>と言われれば、逃げる可能性の高い8「クロコスミア」8人気には「単」の期待を、

連複の「穴馬」には1「トーセンビクトリー」7人気、と13「エテルナミノル」10番人気を挙げておきましょう。
絡んでくれれば嬉しいのですが・・・・・。


2017「アイビスSD」

土曜日9レース500万特別芝直線1000Mが54.9秒でした。

G3でも53秒台にはなりにくいと思われますから、54秒前半の時計でしょうか?

その土曜日のレースが、馬番で8・11・16・3・2・6・・・・となっていました。
馬券になったのは4枠から外枠でしたが、その後ろを見ると内枠の馬も迫ってきていました。

また1・2着馬はノーザンダンサー系の産駒でしたので、人気の10「フィドゥーシア」、9「ネロ」、大外枠の16「アクティブミノル」にとっては追い風にも思えます。

ところがこれらの馬は1~3番人気に推されていますから、素直に着てしまえば堅く収まってしまいますね。

穴馬候補は11・12番人気に推されている4枠2頭を挙げておきましょう。
時計を持っている8番、実績のある7番の人気が低すぎるように思われますが・・・・?


明日も頑張って行きましょう!


「函館競馬」の結果検証を<ブログ 三福神>に掲載しました。


3連複ソフト<三福神>万馬券的中報告
7月22日(土)
中京10R  ¥11,780

7月23日(日)
福島8R  ¥12,130
万馬券2発的中しました。

3連複ソフト<三福神>お申込みありがとうございます。

前日予想で好成績を挙げている「函館通信」
ご覧いただいていますか?
3連複ソフト<三福神>を使って、予想しています。
前週の検証もしていますので、是非ご覧になって下さい。
<ブログ 三福神>こちらから

<三福神>掲示板も賑やかになって来ましたね。
書き込みありがとうございます。
右リンク<三福神掲示板>からご覧いただけます。

モニター受付を終了させて頂きました。
が初めての会員様には全て1か月の無料お試し期間を設けています。
本会員への入会はその後ご自由にお選びいただけますので、お気軽にお試しください。


」」」」」」」」」」

お待たせしました。3連複必勝法ソフト<三福神>のご案内です。

http://www.win.katigumikeiba.com/

土曜日・日曜日は競馬開催中ですから対応出来ません。

悪しからずご了承ください。
」」」」」」」」」」








スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ