秋華賞 2019 : 銀龍老人の3連単命!
FC2ブログ

秋華賞 2019

2019「秋華賞」                    <2093>

13日(日)の京都地方は台風が通過した後・・・となりそうで、開催はされる事でしょう。

ただし馬場状態が不安です。
土曜日どの程度の雨が降るのか?また土曜日の京都競馬が開催されるのか?
現状では全く解りません。

台風ですから、当然雨量も多くなると思われますから、不良又は重馬場でのレースとなりそうです。

牝馬の最終1冠はどの馬に輝くのでしょうね。

今年は桜花賞馬、オークス馬が不在、G2「ローズS」を快勝した2歳G1馬、1「ダノンファンタジー」が人気の中心かと思われますが、重馬場の経験は無し。
馬場が重くなった時の心配は出て来ます。

また内回りを使用する京都芝2000Mは器用さも必要なコースですから、はたして同馬に向いているのかどうか?も心配です。

直近10年間では優勝馬が3番人気までのどちらかと言えば堅い決着になっていますが、もっと過去まで遡れば<超大荒れ>も有るレースですから、「直近の堅さ」を素直に信じ込めない気もします。

馬場が重いようなら、思い切って人気馬全てを切り捨てるような馬券も視野に入れておきたい処です。

当日、レース時刻の馬場次第・・・・と思えますが、<穴馬候補>を挙げておきましょう。

牝馬G1戦なら、古馬混合2勝クラス(1000万クラス)を勝ち上がってきた馬で十分勝負になる事は過去の結果からも証明されています。

今回は連勝中の馬が4頭参戦してきます。
16「パッシングスルー」は500万から参戦したG3「紫苑S」で優勝。
こちらは人気に推されるでしょう。

残る3頭の内、2頭は2勝クラスを「重馬場」で勝ち上がってきています。

13「サトノダムゼル」 M・デムーロ
6月デビューの馬ですが、未勝利⇒1勝クラス⇒2勝クラスと3連勝中です。
無敗の馬は底を見せていない不気味さが漂いますね。
一気にG1戦ですから頭を打つ可能性は否定できませんが、未知の魅力に賭けたい処です。
先行脚質、重馬場経験も強い味方になりそうです。

17「エスポワール」 シュタルケ
こちらも1勝、2勝クラスを連勝中です。
2勝クラス勝ち上がりを中京芝「重馬場」で2着馬を0.7秒切り捨てました。
相当な重馬場巧者と思われましたので、馬場が重ければ重いほど浮上の可能性が高まりそうです。先行脚質も魅力です。

3「ブランノワール」 浜中
同じく1勝、2勝クラスを連勝中。
春シーズンをしっかり休ませた効果が歴然です。
1勝クラス勝ち上がりが「稍重」馬場でしたので、どこまで馬場がこなせるか?は不明ですが、先行脚質で距離の問題さえ解決できれば面白そうに思えます。


G1「桜花賞」やG1「オークス」で活躍した馬が人気に推されそうですが、新興勢力がどれ程戦えるのか?そちらの方が魅力的に映るように思われるだけに面白そうな競馬となりそうです。

3日間開催となりますが、台風の影響がどの程度で済むのか心配です。
秋晴れの中楽しい競馬を満喫したいのですが・・・・?

頑張りましょう。





スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ