マイルチャンピオンシップ 2019 : 銀龍老人の3連単命!
FC2ブログ

マイルチャンピオンシップ 2019

2019「マイルCS」                  <2099>

「良いメンバーが揃った」と言えば良いのか?それとも「大混戦」と言えば良いのか?
どこからでも入れそうなメンバーが揃いました。

今週末の京都競馬場は雨の心配も無く、パンパンの良馬場が期待できますから、かなりのスピード競馬となりそうです。

秋の京都G1戦も、この「マイルCS」が最終戦。
来年からは京都競馬場が本格的な改修工事に入りますから、このコースで見る「マイルCS」も
これが見納めなのかも知れませんね。

長い歴史の中ではこのレースも「淀の魔物」が良く顔を見せるレース。
今年はどのようなレースを見せて締め括ってくれるのでしょう?楽しみですね。

強い3歳馬、1「ダノンキングリー」、4歳馬、14「ダノンプレミアム」、同じく4歳馬、5「インディチャンプ」が上位3強かと思われますが、その他の馬でも十分戴冠は可能と思われますので、かなり幅広く狙って行く作戦が必要でしょう。

1枠2番に「グァンチャーレ」、2枠3番に「マイスタイル」が入りましたので、この2頭の内、どちらかが飛び出してレースを造りそうです。

今回も外国人騎手が5名と多く、かなり激しい位置取り争いが繰り広げられる事でしょう。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

このレースの特徴は、ともかく調子が良い事
「登り馬」なら突破してしまう事も有るG1レースである事。
リピーターの活躍も見られる(京都マイル戦が得意)レースである事。

のような気がしています。

8「プリモシーン」 4歳牝馬 55K ビュイック
3歳時にG3「関屋記念」を制覇。
今年はG1「ヴィクトリアマイル」でタイム差なし2着しています。

マイル戦ならここでも十分活躍出来そうな戦歴ですから馬券に組み入れようと思います。

9「クリノガウディー」 3歳 56K 藤岡佑
G3「中京記念」では上記8「プリモシーン」に先着しています。
最もかなり斤量差が有りましたので、今回がどうか?とはなりますが、前走G3「富士S」を見てもかなり調子が戻ってきている様に思われます。

2歳時、G1マイル戦で2着した馬ですから、マイルの適性は高いのでしょう。
人気薄の今回、狙ってみたい1頭です。

<大穴候補>としては、私の好きな逃げ馬・・・・となるのですが、さすがに今回は厳しそうですから「パス」しますね。

気持ちの良い天気の中で競馬を楽しめるシーズンも後少し。
今の内に楽しんでおきましょう。






スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ