朝日杯フューチュリティS : 銀龍老人の3連単命!
FC2ブログ

朝日杯フューチュリティS

2020「朝日杯FS」                        <2154>

先週は白毛で話題の1番人気馬が2歳牝馬G1「阪神JF」を制しました。

今週は牡馬の2歳マイル戦チャンピオン決定戦G1「朝日杯FS」が行われます。

来週中山で同じく2歳G1「ホープフルS」が行われるようになって、この「朝日杯FS」の立ち位置も変わりましたが、今年は面白そうなメンバーが揃ったように感じます。

G2「デイリー杯2歳S」1・2・3着馬、同じくG2「京王杯2歳S」1・2着馬、そこにG3「サウジアラビアRC」1着馬などが加わってかなりな混戦のように見えます。

どのような戦いが行われ、どの馬が勝名乗りを挙げるのか?楽しみな一戦と言えそうです。


いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

またしても外枠を引いてしまった、
15「ロードマックス」 岩田望 ディープインパクト産駒
前走のG2「京王杯2歳S」が17番の馬番、全馬がコースの内を空けて戦うような馬場状態でしたので、勝馬14「モルトライゼ」馬番6番とはかなり進路に差があったように思われます。

阪神の外回りレースなら、このレース6年間で優勝馬が出ている15番を引いた今回、前走からは差が詰まると見ていますがどうでしょう?ディープ産駒というのも魅力です。
右回りの「岩田望」はイマイチなようにも思われるのですが、頑張って欲しいものです。

データからは推し辛いのですが、
ノーザンダンサー系の外国馬2頭は未だ底を見せていません。
4「ショックアクション」 戸崎

6「ブルースピリット」 藤岡佑

にもう1頭、川田J騎乗のフランケル産駒
2「グレナディアガーズ」 川田

辺りが馬券に絡めば、少しは配当になると見ていますが・・・・?

来年のクラシックに繋がるような馬の出現を期待しています。



牝馬G3「ターコイズS」

中山・牝馬・G3ハンデ戦と聴けば、どうしても「荒れる」を想像してしまいます。
昨年は人気の3歳馬が馬券圏内を独占し、堅い決着となりましたが、例年は3歳馬と古馬の混合馬券で大きな配当が出ています。

今年も人気の8「スマイルカナ」が期待通りに勝ち上がれば堅く収まる可能性もありますが、G3「オータムH」とは馬場状態も違い、また斤量もUPされますから、同じようになるとは考え辛い処です。

3歳馬<穴馬候補>としては、
6「インターミッション」 3歳 53K 石川 ディープインパクト産駒

12「クリスティ」 3歳 53K 松若 キズナ産駒

古馬の<穴馬候補>としては、
14「ランブリングアレー」 4歳 55K 吉田隼 ディープインパクト産駒
前走(L)「カシオペアS」では先日G3「中日新聞杯」を勝った「ボッケリーニ」に半馬身差を付けていますし、牡馬混合戦で好成績を残していますから、ここは十分圏内でしょう。


前に行きたい馬が揃ったように思えますから、かなりペースが上がりそうです。
上りの掛かる競馬で成績を残している馬に注目ですね。


新型コロナウイルスも猛威を奮っています。
一日も早く全員にワクチンが行き渡るよう願っています。

年末年始を病院で過ごす事が無いよう、十分ご注意下さい。







スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ