有馬記念 2023 : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

有馬記念 2023

2023「有馬記念」

今年もG1「有馬記念」の季節となりました。

中央競馬は後3日間開催で終わり。
ここは競馬ファンにとってどうしても獲りたいレース。

「有馬良ければ終わり良し」にしたい処ですね。

頑張って見ていきましょう。
すでに出走表が発表されていますが、強力牝馬2頭、15「スルーセブンシーズ」、16「スターズオンアース」8枠に同居する事となりました。

直近10年間で0--0--1--19の枠番、どの様なレースになるのでしょうね?

しかし2008年、「ダイワスカーレット」「アドマイヤモナーク」枠連8-8もあるレース。(3連単馬券98万円)

暮れのグランプリレースですから、自分が好きな馬、買った馬券がたとえ的中しなくても納得できるレースにしたいものです。
ちなみに08年は14頭立てでしたので、13-14の馬番でした。
フルゲートなら枠連7-7だったのかもしれませんね。

G1「ジャパンカップ」を最後に引退してしまった「イクイノックス」不在のレース、どこからでも入れそうな面白いメンバーが揃いました。
その分馬券は難しく、当然穴狙いの私は悩みに悩んでいます。

直近10年間の1番人気は6--1--1--2、複勝率80%となっていますから、ここは外せない処ですね。

強力牝馬2頭が外枠に入りましたので、10「ジャスティンパレス」辺りが今回1番人気に推されそうです。

関西圏の競馬ではイマイチパットしない「横山武」騎手ですが、こと中山に限れば「庭」と言っても良さそうですから、
3着内「軸」はこの馬で良いのかもしれません。

昨年は3歳でこのレースに挑戦しましたが、7番人気7着、今年に入ってG1「天皇賞春」でG1勝利、その後G1「宝塚記念」3着、前走G1「天皇賞秋」2着と崩れていませんから、やはり最短距離にいるのはこの馬かも知れません。

となれば後は好きな馬を数頭選び、「マルチ馬券」で勝負するのが王道のようにも思えます。

展開面からそこを探っていきましょう。

過去10年の脚質から、
逃げ 1--0--1
先行 5--2--2
差し 2--6--4
追込 0--1--2
捲り 2--1--1

優勝馬は先行、2・3着馬は差し馬が優勢です。

今年このレースで逃げるのは、ここが引退レースと言われている、

4「タイトルホルダー」 5歳 58K 横山和 ドゥラメンテ産駒
ただ1頭の逃げ馬ですから、かなり有利な展開が見込めます
絡んでくる馬としては7「アイアンバローズ」辺りでしょう。

G2「ステイヤーズS」を逃げ切っての参戦ですが、「ステイヤーズS」の1F(200M)タイムは12.5秒、
このG1「有馬記念」昨年のタイから1Fタイムを見れば12.16秒辺りですから全く流れが違います。
最も玉砕的に絡んで来れば話は違ってきますが・・・・。グランプリレースですからそのような事も無いでしょう。

引退レースで逃げ切った馬は先に記した「ダイワスカーレット」、そして「キタサンブラック」
最後のレースで力を振り絞って頑張るかもしれませんね。

私はこの馬を<気になる馬>一番手に挙げておきます。

後はやはり3歳馬、今回は1「ソールオリエンス」、13「タスティエーラ」、牝馬11「ハーパー」が参戦します。
ここからは、
1「ソールオリエンス」 3歳 56K 川田 キタサンブラック産駒
13「タスティエーラ」 3歳 56K ムーア サトノクラウン産駒
G1「皐月賞」、G1「日本ダービー」で1・2着、G1「菊花賞」でも2・3着していますから、実力的には五分でしょう。

どちらも<気になる馬>候補に入れたいと思っています。

後は大外枠番が嫌われ人気を落とすなら強力牝馬2頭も視野に入れたい処です。

15「スルーセブンシーズ」 5歳牝馬 池添 ドリームジャーニー産駒
16「スターズオンアース」 4歳牝馬 ルメール ドゥラメンテ産駒
どちらも優秀な成績を納めていますし、騎手も魅力です。
展開的にはかなり苦労しそうですが、ベテラン騎手なら十分考えてきそうですし、揉まれない外枠が「吉」と出るかもしれません。

そして比較的内枠を得た、G1「日本ダービー」優勝馬2頭

2「シャフリヤール」 5歳 58K 松山 ディープインパクト産駒
5「ドウデュース」 4歳 58K 武豊 ハーツクライ産駒

この辺りの馬を<気になる馬>としておきましょう。
少し頭数が多いですが、当日の馬場状態、パドック状態を見極めてから絞り込む予定です。

面白そうなレースですから、是非的中したい処ですね。

土曜日中山11レース(3勝クラス)、日曜日中山9レース(2勝クラス)で芝2500M戦が組まれていますから、ここは注目して見ておきたい処です。


阪神G2「阪神カップ」

G1「有馬記念」の資金造りにピッタリなレース。
得意なレースでしたが、近年は苦戦傾向です。

昔は<フジキセキ>の血を持っている馬を軸馬に据えれば簡単に獲れたレースだったのですが、その名前も近頃聴かなくなりました。
しかしその子供、<キンシャサノキセキ>はまだまだ現役で産駒が活躍しています。

今回のレースでは4「ウインマーベル」が母父<キンシャサノキセキ>
今回は「ウイン」の2頭に注目してみます。

4「ウインマーベル」 4歳 58K 松山 アイルハブアナザー産駒

17「ウイングレイテスト」 6歳 58K 松岡 スクリーンヒーロー産駒

どちらも十分可能性の有りそうな馬ですから、この2頭を<気になる馬>に指名しておきます。

13「ママコチャ」辺りが人気に推されそうですから、ここに付けて考えます。

<大穴候補>

3「エエヤン」 3歳 57K デムーロ シルバーステート産駒

16「アサヒ」 4歳 58K 吉田隼 カレンブラックヒル産駒
などの期待したいと思っていますが・・・・。

土曜日阪神6R「2歳新馬」に「キンシャサノキセキ産駒」が2頭出走します。

4「ペアポルックス」 2歳 56K 松若 キンシャサノキセキ産駒
18「エクストラドライ」 2歳 56K 藤岡康 キンシャサノキセキ産駒
まずここで「運試し」をしてみたい処ですね。
うまく嵌まってくれれば嬉しいのですが・・・・?

そうそう土曜日のジャンプG1「中山大障害」でも注目したいのが、「キンシャサノキセキ産駒」
5「ダイシンクローバー」 7歳騙馬 高田潤 キンシャサノキセキ産駒
G1「グランドジャンプ」3着が有りますし、高田潤騎手の復帰戦ですから、こちらも注目してみます。


日本列島は強烈な寒波に襲われています。
降雪の心配も出てきそうですが、何とか無事に今年を終わりたいものですね。
頑張りましょう。





スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ