ホープフルS 2023 : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

ホープフルS 2023

2023「ホープフルS」

本年のJRA競馬も最終日を迎えます。
2歳G1「ホープフルS」がメインレース。

同レースがG1に昇格してから今年で7年目を迎えます。
昨年は14番人気「ドゥラエレーデ」が優勝、14--7--6番人気の決着で大波乱となりました。
今年はどうなるのでしょうね?

今年は3勝馬不在、2勝馬と1勝馬の戦いとなります。
2歳戦は総じてスローペースで進み、直線での末脚比べになるレースが多く見られます。

元々起伏が多くトリッキーと言われる中山芝コースで2000M、やはりいつ波乱になってもおかしくないのでしょうね。

G1に昇格してから6年間のデータで、1番人気は4--0--0--2、来るときは「頭」のレースとなっています。

ここまでの前評判から、
1「コンバデカーブース」 2歳 56K 松山 ブリックスアンドモルタル産駒

6「シンエンペラー」 2歳 56K ムルザバエフ Siyouni産駒

13「レガレイラ」 2歳牝馬 55K ルメール スワーヴリチャード産駒

辺りが上位人気に推されそうですが、どの馬が1番人気になるのかはオッズが発表されてからになりそうです。

何分2歳の若駒ですからなかなか難しい判断に迫られそうです。

ここまでのデータでハッキリしているのは1着か馬券圏外か・・・となっていますから、この傾向が今年も続くなら意外に買いやすいのかもしれません。

昨年・一昨年と連続して1番人気馬が吹っ飛んでいますから、そこも続いていくのかどうか?これも気になりますね。

ここまでの成績からは、
6「シンエンペラー」 2歳 56K ムルザバエフ Siyouni産駒
東京芝1800Mの新馬戦で2着馬に0.5差勝ち上がり、前走京都芝2000M、G3「京都2歳S」優勝。
鞍上のムルザバエフ騎手は昨年14番人気馬を優勝に導いています。
ここまで2戦とも違う競馬場、違う騎手、違う距離を勝ち切っていますからやはりその実力は評価しなければいけないようです。
血統背景もしっかりしていますし、パワーも有りそうな気もしますから、上手く先行出来ればかなりチャンスに近づけそうです。

13「レガレイラ」 2歳牝馬 55K ルメール スワーヴリチャード産駒
0--2--2--2、ルメール騎手はここまでこのレースで優勝していません。
しかし馬券絡みは4回、G1戦での安定感は抜群です。
新馬戦では強い勝ちっぷりを披露していますから、前走が少し物足りなくても好勝負に持ち込めると思われます。
6年間で牝馬は2頭挑戦していますが未だ馬券圏内が有りません。
ここを選択し、ルメール騎手に託した陣営の思いはひしひしと伝わってきそうです。

人気上位に推されそうな中からはこの2頭にまず注目しようと思っています。

さていつものように私が<気になっている馬>を挙げておきましょう。

このレースの勝ち時計は2分を切ったことが無く、上り3Fも35秒~36秒台のレースになっています。
スピードよりはスタミナ勝負のようにも感じますから、スパッと切れるタイプより、直線の急坂を粘り込めるタイプが良さそうな気もします。

10「シリウスコルト」 2歳 56K 三浦 マクフィー産駒
三浦騎手はここまで6回全て騎乗していますが、未だ馬券になっていません。
2番人気に推された20年、ここはチャンスと思われましたが競争中止、今年こそでは無いでしょうか?
1200Mの新馬戦を勝ち上がり、1600MのG3「新潟2歳S」で0.8差5着、そして中山2000Mの前走、OP「芙蓉S」で優勝しています。
時計的には2.03.0と目立つものではありませんが、先行策から上手く抜け出し勝ち切っています。
距離を延ばして良さが出た印象ですから人気薄確実なここ注目したい1頭です。

11「ショウナンラプンタ」 2歳 56K 鮫島克 キズナ産駒
阪神2000Mの新馬戦で2着馬に0.4差付け勝ち上がり、前走東京芝1800MのG2「東京スポーツ杯2歳S」で0.5差4着。
しかし上り3F33.9秒はメンバー最速でした。
キズナ産駒の大型馬ですから器用さがどうか?の心配はありますが、パワーは十分感じますから上手く先行または追い上げることができるようなら怖い存在かも知れません。
継続騎乗の鮫島騎手なら上手く導いてくれそうです。

外枠の2頭、
16「センチュリボンド」 2歳 56K 武豊 キズナ産駒

18「ミスタージーティー」 2歳 56K 坂井瑠 ドゥラメンテ産駒
外枠不利なようにも思われますが、気になる2頭です。
騎手も両名絶好調ですから、追い上げが嵌るようならチャンスは有りそうです。

「ミスターシービー」の名前を聴かなくなって久しいこの頃、<GT>になって加速が出来るなら名前で買ってみたいですね。

当然内枠、1枠の2頭も気になっていますが、揉まれ込む心配も付きまといますから要注意なのかもしれません。

ここも女性騎手が3名出走します。馬券を離れて応援したい処ですね。

全ての馬券が80%の払い戻し、3連単馬券やWIN5も狙ってみたいと思います。

年末有馬記念の後にWIN5が行われるようになってからのWIN5人気和(1~5レースの人気を足し算したもの)は、
少し癖が有りそうな気がします

2014年 17
2015年 21
2016年 17
2017年 17
2018年 6
2019年 8
2020年 23
2021年 21
2022年 25
堅い年が2回、人気和17が3回、21が2回、23、25が各1回、
堅い処はパスして<17>と、すっぽり抜けている<22><24>で勝負してみようかと思っていますが・・・上手く行くでしょうか?

最終戦頑張りましょう。





スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ