金鯱賞 2024 : 銀龍老人の3連単命!
fc2ブログ

金鯱賞 2024

2024「金鯱賞」

今週開幕の中京競馬、メインは日曜日の古馬G2「金鯱賞」

ここまで6戦して未だ馬券圏内を外さないルメール騎乗の明け4歳菊花賞馬、3「ドゥレッツァ」が始動します。

対する相手は川田騎手騎乗の昨年当レース優勝馬4「プログノーシス」、まずこの2頭で1・2番人気を分け合いそうです。

さっそく見ていきましょう。

データで参考になるのは3月に開催されるようになった7年間、
まず1番人気馬の成績ですが、5--1--1--0、複勝率100%と驚異的な数字となっています。

今年も上記馬のどちらかが推されそうで、ここは馬券から外せませんね。

データからは脚質
逃げ 2--3--1
先行 2--2--2
差脚 2--2--4
追込 1--0--0
7年中6年で馬券になっている逃げ馬から目が離せません
前目で戦える馬が圧倒していますから、考えをまとめる時もここは重要でしょう。

追い込み作戦で1着しているのは、今年も出走、上位人気馬4「プログノーシス」です。

3「ドゥレッツァ」はG1「菊花賞」で前々で戦い優勝、脚質の問題は有りません。
一気の距離短縮斤量59K・・・・ここだけが少し気になる処です。
ルメール騎手ですから、上手い騎乗を見せそうですが・・・・、目標は先のG1戦と思われる処は注意ですね。

問題はどの馬が逃げるのでしょうね?
積極的に逃げそうな馬がいないと思われますが、3「ドゥレッツァ」の逃げも有りそうですし、2走前逃げ切りを見せている、
7「ヤマニンサルバム」も中京得意ですから、逃げる可能性は有りそうです。

11「エアサージュ」も2走前阪神芝2200Mで逃げていますが、この馬番から逃げられるのかどうか?

今回も私が<気になっている馬>を挙げておきましょう。

1・2番人気の馬は当然馬券に含めるとして、

7「ヤマニンサルバム」 5歳 57K 三浦 イスラボニータ産駒
全成績6--4--4--6、その内中京芝で5勝を挙げているほどの中京巧者です。
中京芝2000Mでは3--0--0--1、昨年末G3「中日新聞杯」で優勝しています。
今回はG2戦になりますから相手も違ってきますが、前目で戦える脚がありますから、あるいは「連勝圏」突入もあるかも知れません。

12「ハヤヤッコ」 8歳 57K 幸 キングカメハメハ産駒
昨年の当レースで0.5差4着、前走G3「中日新聞杯」では58.5Kを背負って0.1差2着しています。
7「ヤマニンサルバム」は前走57K、1.5K差があったのですが、今回は同斤量ですから圏内入りも十分ありそうです。
問題は脚質、流れが向くような展開になるのかどうか?ですね。

11「エアサージュ」 6歳 57K 池添 Point of Entry産駒
外枠になりましたので、どうか?と思いますし、3勝クラスを勝ち上がったばかりのG2戦。
さすがに荷が重いかも知れませんが、2000M得意、中京は新馬戦で勝利があります。
3000MのG1「菊花賞」とダート戦以外全てで掲示板を確保する程の安定感は立派です。
ここでも前に行くでしょうから頑張って欲しい処です。

メンバー的にもかなり「堅い」決着も有りそうですから絞り込んで勝負となりそうですね。


3歳牝馬G2「フィリーズレビュー」

1番人気馬の成績が過去10年で1--3--0--6、安定していません。
5番人気迄で 7--6--4、6番人気以下が4--3--6、(1着同着が有ります)
どこからでも入れそうに思えます。

しかし今年は、
1「コラソンビート」 横山武 スワーヴリチャード産駒
が圧倒的な1番人気に推されそうな雰囲気です。
ここまで3--0--2--0、前走G1「阪神JF」を0.2差3着していますし、G2「京王杯2歳S」を勝っています。
さすがに格が違うように思われます。
先行馬の直後辺りから差し込むけいばをしていますから、差し届かない・・・の心配は少なそうですが少しだけ注意しましょう。

私が<気になっている馬>としては、

2「ロゼフレア」 団野 Intello産駒
阪神芝内回り1400Mの1勝クラスを勝ち上がり、(L)「紅梅賞」では1番人気に推されましたが0.5差4着でした。
前走は京都の外回り1400M、今回は阪神の内回りに戻りますから得意な条件かと思われます。
権利がとりたい処でしょうから頑張りそうです。

この馬を同条件の未勝利戦で破っているのが、
3「バウンシーステップ」 菱田 モーリス産駒
ここまで5戦していますが、新馬戦以外すべて芝1400M、その成績は2--1--1--0。
新潟・阪神・京都・中京の芝1400Mを走って全て馬券圏内ですからその安定性は驚きます。
菱田騎手も3回騎乗していますから問題なさそうです。
馬番3番は過去10年馬券になっていませんが、比較的内枠有利な条件ですから期待できそうです。


G3ハンデ「中山牝馬S」

ここは<気になっている馬>のみ名前を挙げておきましょう。

7「コンクシェル」 4歳牝馬 53K 岩田望 キズナ産駒
3勝クラスを勝ち上がったばかりですが、その時が2着馬に0.5差付けています。
1勝クラスも小倉芝1800Mで勝ち上がっていますが、逃げて2着馬を0.9差切り捨てています。
勝つ時の鮮やかさは抜群ですが、負ける時は大敗しているように「ムラ馬」とも思えます。
自分の展開に嵌るかどうか?が全てでしょう。

1「タガノパッション」 6歳牝馬 53K 大野 キングカメハメハ産駒
前走小倉G3「愛知杯」を53Kで優勝、斤量がどうかと思われましたが据え置きの53K。
恵まれた気がします。
追切で栗東坂路50秒の猛時計を記録していますから絶好調なのかもしれません。
狙ってみたい気がしますので、人気にならないで欲しいですね。


暖かくなったり寒くなったり、まさに「三寒四温」。
体調には気を付けましょう。
寒い日は「当たり馬券」で懐を温めましょう。





スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ