FC2ブログ

キーンランドC 2019

2019「キーンランドC」                <2086>

今年の札幌開催も後2週を残すのみとなりました。

G3「キーンランドC」が今週のメインレース、大荒れは無さそうな気もしますが、結構難しいレースである事は過去の配当からも解ります。

調子の良さ、洋芝適性、展開が嵌る脚質、それらが大事になって来るように感じます。

札幌で行われた過去9年間で、1番人気は2--3--2--2、優勝馬に限れば3番人気までで7勝していますから、まず上位人気馬から入るのが得策のようです。

ただし、2,3着馬が難しそうですね。

今年はG3「函館SS」を除外になった13「ダノンスマッシュ」が仕切り直してここに出走、その「函館SS」で3着に着たレーン騎乗7「タワーオブロンドン」がルメールに乗り替わり参戦します。

同じく「函館SS」を除外され、前走札幌OP「UHB賞」を期待通り勝って来た16「リナーテ」が武豊に乗り替わりここに出走。

人気はこの辺りに集中しそうです。

天候がハッキリしないこの時期ですから、勝ちタイムも馬場状態によりかなり変わってきます。

また馬場状態次第で「穴」を開ける馬も変わって来そうですから、馬場状態をしっかり見極めながら馬券を購入したいものです。

どの馬が今回主導権を取るのか?
内枠に入った、
4「セイウンコウセイ」 6歳 58K 幸
が前走G3「CBC賞」同様出て行くのか?

それとも新潟直線競馬で3連勝中の11「ライオンボス」が速いのか?

あるいは稍重馬場で意表を突く逃げでG3「函館SS」を逃げ切った9「カイザーメランジェ」が今回も逃げの手に出るのか?

逃げ争いがまず注目です。

過去9年間の成績を見ても、逃げて2勝、先行策で3勝となっていますから、前に行ける馬は常に目が離せないようです。
当然この3頭も<穴馬候補>と言えそうですね。

その他の<穴馬候補>としては、

12「ダイメイフジ」 5歳 56K オールプレス
北海道で2走、G3「函館SS」が0.3差4着、OP「UHB賞」が0.2差3着と堅実に走っています。

メンバーも強くなり頭数も増えますから当然人気が下がりそうな今回、ここが狙い目ではないでしょうか。
脚質も先行出来ますし、女性騎手「オールプレス」が見せ場以上を造ってくれそうな気もします。

2「デアレガーロ」 5歳牝馬 54K 池添
今年2月のG3「京都牝馬S」では、今回人気に推される16「リナーテ」を破っています。
G1「高松宮記念」以来の出走ですが、十分に休養を取っての挑戦なら昨年0.9差8着よりは上位に着ても良さそうです。
北海道競馬を知り尽くしている「池添騎手」なら連複の期待も有りそうです。

<超大穴候補>は、
15「パラダイスガーデン」 7歳牝馬 54K 横山武史
函館で1600万勝ち上がり、前走札幌OP「UHB賞」も0.5差6着でしたが、4角14番手から33.3の上がり3F、1番時計で追い込んでいます。
1分8秒台の決着になるなら、あるいは先行争いが激化するなら大外馬場の中央から突っ込んでくる可能性もありそうです。
少しですが馬券に加えてみようと思っています。

札幌では世界の騎手が腕を競いますが、毎年難しいレースとなります。
思わぬ馬が逃げたり、前に行きそうな馬が後ろに構えたりといつもと違う競馬になる事も多く見受けられますから注意が必要でしょう。
その分「穴馬券」も多くなるなら私は歓迎ですが・・・・・?

新潟では「新潟2歳S」が行われますが、ここでは取上げる事は致しません。
ご了解ください。

暑い夏ももう少し、頑張って競馬に取り組みましょう。






札幌記念 2019

2019「札幌記念」                   <2085>

昨夜は大型台風が通過、今朝は少しカラッとした天気となりました。

連日の猛暑はまだ暫く続きそうですが、確実に秋の気配は近づいているように感じます。

北海道競馬も残すところ3週、G2「札幌記念」の名前を聴くと終わりも近そうです。

今年の「札幌記念」はG1戦か?と思うようなメンバーとなりました。
しかしG1馬の目標はあくまでも<秋>ですから、100%の仕上げではないでしょう。

この辺りが秋に向けての<始動戦>の難しさ・・・・と言えそうです。

G1戦に出走するような馬ばかりですから、過去のデータを当て嵌めるのも無理が有るように思えます。

80%辺りの仕上げでも勝ってしまうのかどうか?・・・・ここに尽きそうです。

9「フィエールマン」 4歳 ルメール

12「ワグネリアン」 4歳 福永

1「ブラストワンピース」 4歳 川田

の4歳馬3頭、プラス昨年の当レース勝ち馬
10「サングレーザー」 5歳 岩田

辺りは当然人気に推されそうですし、これらの馬で決着しても文句は言えないと思われます。

それでも「穴党」の私にとっては、「穴馬」探しをしてしまいます。

今回の<穴馬候補>は、

3「ステイフーリッシュ」 4歳 中谷
有力馬が差し・追込みに偏るなら、先行出来るこの馬にもチャンスが有りそうに思えますがどうでしょう?
また順調に使い込まれている点にも好感を持てそうです。

もう1頭の4歳馬、
8「ゴーフォザサミット」 石橋
も昨年は0.6差7着でしたが、今年はここを狙っているようなローテーションで挑んで来ますから注意する必要が有りそうです。

唯一の3歳馬、
6「ランフォザローゼス」 3歳 藤岡佑
も54Kの斤量を活かし切れるなら馬券圏内に届いても驚けませんが・・・・?

大荒れは無さそうに思われる今年のG2「札幌記念」、(C)コースに替わって前有利になるのかどうか?また台風の影響で馬場がどうか?
その辺りをしっかり見届けるのか先決かも知れませんね。


2019「北九州記念」

<大万馬券>が平気で出現するイメージです。
今年も大いに<荒れて>頂きましょう。

5連勝中の3歳牝馬、5「ディアンドル」、4連勝中の18「ミラアイトーン」、中山G3「オーシャンS」の優勝馬、13「モズスーパーフレア」、昨年の当レース優勝馬、3「アレスバローズ」等が参戦します。

人気はそれらの馬に集中するなら、今年も「荒れる」可能性が生まれて来ます。

<穴馬候補>としては、

11「アンヴァル」 4歳牝馬 藤岡康
先行馬の直後辺りの位置から差し込めるこの馬に注目しました。
「夏の牝馬」、しかも休み明け2戦目、条件はピッタリ揃ってきたように感じます。

良馬場で行えそうな天気予報ですから、時計も相当速くなりそうです。
13「モズスーパーフレア」がビュンビュン飛ばして逃げてくれれば、差し切も視野に入って来そうですが・・・・・?

問題は夏場に弱い「ロードカナロア産駒」という事だけでしょうか。
灼熱の天気になった場合は同じく<ロードカナロア産駒>の、
8「ファンタジスト」 3歳 武豊
共々「消し」にしたい気もしますが・・・・・??

人気馬がどこまで信頼に応えてくれるのかどうか?気になる処ですね。

猛暑も後少しと思いながら暑い夏競馬を楽しみましょう。






関屋記念 2019

2019「関屋記念」                   <2084>

サマーマイルシリーズ第2弾「関屋記念」が行われます。

「中京記念」と「京成杯AH」の2戦はハンデ戦ですが、この「関屋記念」は別定戦で行われます。
新潟の外回り、長い直線を使ってのレースですから、さぞ追込み馬が有利か?と思われますが、意外にも後方一気は効いていません。

逃げ・先行・差し馬で過去10年9勝、追込みは1勝のみですから、注意が必要でしょう。

前目に付けてもう一脚粘り込めるような脚質が良さそうです。

また圧倒的に外枠有利となっている点も見逃せませんね。

10年間で2勝を挙げている13番に今年は1番人気に推されそうなルメール騎乗「ミッキーグローリー」が入りましたから、馬券から外すのは無謀かも知れません。

過去10年で1番人気は2--3--1--4、4回は馬券圏外になっていますから、難しい判断を迫られます。
基本は馬券に加えておく・・・・で良さそうですが、外した馬券も必要でしょう。

4・5歳馬が強いレース、しかし今年は新潟2歳Sを勝っている3歳馬3「ケイデンスコール」が参戦します。
前走G1「NHKマイルC」が0.1差2着ですから、世代の中でのマイル適性は相当なものだと思われます。
こちらも馬券には必要でしょう。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

優勝馬に追込み馬は少ないのですが、追込み馬の成績は1--6--2、2着6回が目立っています。
今回ピッタリ当て嵌まりそうな馬は、
14「ミエノサクシード」 6歳牝馬 川島
G3ハンデ「中京記念」は4角10番手から追い込みましたが、0.1差4着と馬券圏内には届きませんでした。

夏場のマイル戦を連続で使う危険は有りますが、「夏は牝馬」が当て嵌まるようなら面白そうです。
2・3着限定で狙ってみたい処ですね。

同じく牝馬5「サラキア」を狙っていましたが、こちらは人気に推されそうで「穴馬」とは言えないでしょう。

追込み馬で狙っていたのはG3ハンデ「新潟大賞典」でメンバー最速32.8を記録し3着した、
10「ロシュフォール」 4歳 56K 田辺
マイル戦でも同じような脚が使えるなら面白そうです。
こちらも少し人気しそうですから「穴馬」と呼べるかどうかは疑問ですが・・・・?

昨年の当レースでは<ディープインパクト産駒>が1・2・3着、馬券圏内を独占しました。
今年も7頭産駒が出走しますので、当然注意が必要でしょう。

人気薄の<ディープ産駒>を「穴馬」として注目してみます。
12「フローレスマジック」 5歳牝馬 54K 三浦

11「リライアブルエース」 6歳 56K 吉田豊

辺りは要注意かも知れませんね。



2019「エルムS」

札幌ダートG3「エルムS」は面白そうなメンバーが揃いました。

北海道シリーズダート重賞は3戦ありますが、2戦は函館で行われます。
今年もその重賞2戦を制した14「リアンヴェリテ」がここに登場します。

2戦連続で逃げ切り勝ちをしていますので、出切ってしまえば怖い存在となりそうです。

今年の札幌ダートはともかく時計が速い・・・クラス別でも一クラス上の時計が出ています。

そこに芝でも絶対先行の1「マルターズアポジー」が参戦しますから、思わぬ伏兵の出現も十分期待できそうに思われます。

まずスタート直後どちらが前に行くのか?1番枠を引いた「マルターズアポジー」は砂を被りたくないでしょうから、叩いてでも前に行くと想像できます。

相当ペースが上がりそうですし、土曜日の雨の影響を受けるならとんでもないレコードタイムが飛び出す可能性もありそうです。

一昨年重馬場で「ロンドンタウン」が出した時計が1.40.9、それに匹敵しそうなタイムも想像する必要が有りそうです。

2歳G1「ホープフルS」優勝馬7「タイムフライヤー」は初ダートとなりますが、環境が整いそうですから怖い存在となります。

地方競馬の力の要る馬場で活躍してきたタイプより、ここは「スピード優先」で考えたいですね。

まずは明日土曜日の競馬を見てから考えを纏めます。

頑張りましょう。





小倉記念 2019

2019「小倉記念」                    <2083>

連日36度を超えて来るとさすがにきついですね。
熱中症には十分に気を付けましょう。

しかしこの猛暑の中でも競馬は行われます。

今週のメインはハンデG3「小倉記念」と3歳馬ダート重賞G3「レパードS」

大荒れも十分あるG3ハンデ「小倉記念」から見て行きましょう。

57.5Kのトップハンデを背負う8「メールドグラース」は現在4連勝中。
正月開催で1000万クラスを勝ち上がり2月に1600万勝、ハンデG3「新潟大賞典」、G3「鳴尾記念」をブッコ抜いてきました。

しかし勝って来たのは斤量56Kまで。
一気に57.5Kを背負って猛暑の競馬・・・・1番人気に推されそうですが、今年5走目、そろそろ心配も出て来そうです。

小倉芝2000Mは、未勝利・500万を勝って来たコースですから、コースの心配は要らないでしょう。


続きそうな人気馬は、この暑い夏にピッタリな名前をした2頭。
2「アイスバブル」 4歳 55K 福永

5「アイスストーム」 4歳 54K 武豊

両馬共絶好調と言って良さそうです。
「夏は格より出来」の競馬格言も有るように、好調を維持しているなら馬券に入れざるを得ないかも知れませんね。

もう1頭、今回は楽に行かせてもらえそうな、
3「タニノフランケル」 4歳 55K 松若
も馬券から外せない気がしています。
小倉も得意、昨夏1000万クラス1800Mでは2着馬に0.7差を付けて逃げ切っています。
夏の暑さにも強いのなら必要かもしれません。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

<ディープインパクト>死亡のニュースが飛び込んで来ましたので、<ディープ産駒>を1頭、
7「レトロロック」 7歳 55K 松山
長期の休養明けとなりますが、昨夏小倉1800Mのオープンで1着しています。
調子がどうなのか?は解りませんが、夏場の小倉での勝ち星が有るなら注意が要りそうです。

騎手からはこの条件が得意な2名を取り上げたいのですが、武豊Jは人気の5「アイスストームに騎乗しますから、和田竜騎乗の、
11「クリノヤマトノオー」 5歳 55K 和田
を取り上げたい処です。オープン入り後は少し低迷しているようにも感じますが、阪神内回り2000Mを得意としている馬だけに、末脚勝負となった時には突っ込んでくる可能性は有りそうです。

もう一人小倉なら「浜中J」も挙げておきたい処ですね。
ダービージョッキーの凱旋13「ストロングタイタン」にも注意しましょう。

人気馬が吹っ飛び、人気薄の「穴馬」が飛び込んで来る・・・・ローカルハンデG3の魅力はここですから、今年も期待しましょう。


2019「レパードS」

3歳馬の今後の格を決めるレースです。
16年は、2--1--6人気で決着、3連単馬券は¥6,040
しかし、
17年 11--12--1 で¥807,250
18年 5--10--9人気で¥671,670と2年連続<大荒れ>となっています。

今年もこの傾向が続くのかどうか?まず見極めが必要ですね。

<穴馬候補>としては、

今回1頭出走の「牝馬」
14「アッシェンブッテル」 3歳牝馬 城戸
「夏は牝馬」ならこの馬でしょう。500万・1000万クラスを連勝中。
馬場が稍重・重だった事が幸いしたかどうか?良馬場に変わってどうか?の心配は有ります。
54Kの斤量は問題なさそうですから、安定した末脚が活きるかどうかでしょう。

15「ビルジキール」 56K 内田
6・7月の福島で善戦しています。
福島では不良馬場で1700M、1.43.1(R)で走っていますから、スピード競馬には対応できそうです。

穴馬推薦の2頭が共に「8枠」、砂を被らない競馬が出来る反面、10年間では勝ち馬が出ていない枠ですから、心配も有ります。
10年で2着2回に期待しましょう。

なお、1番人気は過去10年で5--1--3--1、馬券から外れたのは1回のみですから、1番人気1頭軸マルチ馬券も考慮して良さそうですね。
昨年がその1回ですから、少し怖そうな雰囲気も感じますが・・・・??

猛暑の中、水分補給しながら熱い競馬を楽しみましょう。





クイーンS 2019

2019「クイーンS」                    <2082>

今週は3場全てが開幕戦となります。
北海道競馬は函館から札幌へ開催が替わります。

開幕週のメインは牝馬G3「クイーンS」、秋のG1戦を見据えた馬達の始動戦ともなりますが、今年はここにG1馬は出走しません。

それでも昨年のG1「秋華賞」2着馬、しかも昨年北海道競馬洋芝で3連勝した13「ミッキーチャーム」がここから始動します。

圧倒的1番人気に推されるのでしょうか?

同馬は昨年札幌芝1800Mで1000万クラスを逃げ切り勝利、続くG1「秋華賞」でも逃げて「アーモンドアイ」の2着に粘り込みました。

前走マイルG1「ビクトリアマイル」は0.7差8着に敗れていますが、ここでは主役を演じそうです。
問題は過去9年間全く馬券に絡んでいない8枠13番、この克服が全てでしょう。
前に行ける馬だけに、心配は少し薄れそうですが、それでも少しは気にしておきたい処です。

続いての人気は前走函館で3勝クラス「五稜郭S」を勝ち上がったルメール騎乗の1「サトノガーネット」が推されそうです。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

1「サトノガーネット」が人気に推されるなら、函館「五稜郭S」で同馬とタイム差なし2着した、
14「カリビアンゴールド」 5歳牝馬 柴山
も差は感じられないと思っていましたが、こちらも8枠14番と大外枠を引きました。
少し割り引きながら考えたい状態になりましたね。

5「メイショウショウブ」 3歳牝馬 51K 池添
3歳牝馬は過去9年間で4勝していますが、その4勝していた馬達は全て斤量が52K、51K馬は12年に3着馬が1頭となっています。
他馬に比べ明らかに斤量が軽いのですが、どこまで馬券に食い込めるでしょうか?

<大穴馬候補>としては
7「シャンティローザ」 5歳 藤岡康
を挙げておきましょう。
1000万を勝ち上がった後、3勝クラスで3着2回、大崩れはしないのですが、勝みに遅い様に感じます。
逆に言えばどのクラスでも善戦は可能なのかも知れません。
人気も全く無さそうですから、3着にでも食い込めば<高配当>となりそうですから、少し馬券に加えます。


2019「アイビスサマーダッシュ」

サマースプリント第3戦「アイビスSD」、新潟の開幕週はこのレースがメインです。
新潟自慢の直線勝負。今年はどの馬が速いのでしょう?

直線レース2連勝中の11「ライオンボス」はまずまずの馬番11番を引きました。
逃げて圧倒的に強かった2走ですが、今回は56Kと3K斤量がUPします。

斤量は短距離と長距離でより効きが良いそうですから、ダッシュ力に影響する事も考慮する必要に迫られそうです。

春の新潟直線レースでは圧倒的に外枠有利が見えていましたので、今回もそれが継続するのなら<穴馬候補>は迷わず<外枠から>考えても良いでしょう。

開幕土曜日にも直線競馬が組まれていますから、まずここをしっかり見ておきたい処です。

<穴馬候補>馬番12番から18番に入った馬達、かなり人気薄の馬が揃ったようですからここを挙げておきましょう。


週末はまた台風が近づいてきそうですが、夏競馬本番を迎えますから是非良馬場の競馬を見たいものですね。
頑張りましょう。





≪PREV | | NEXT≫

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ