FC2ブログ

有馬記念 2019

2019「有馬記念」                    <2104>

今年の「有馬記念」は見応えのあるメンバーが揃いました。

実力が抜けていそうな8「アーモンドアイ」が1番人気に推されそうですが、期待に応えてくれるのでしょうか?

まずはその8「アーモンドアイ」から見て行きましょう。
2400MのG1「ジャパンC」を勝っているから中山芝2500Mも心配なし・・・・果たしてそうでしょうか?

初の中山コース、初の2500M、母父はサンデーサイレンスですが、父はロードカナロア

コーナー6回、急坂を2度駆け上がり、最後の直線も短いコースで東京コースと同じように走れるのでしょうか?

「強い」事は私も認めています。
しかし「有馬記念」要求される要素は少し違っている様にも感じます

当日オッズが<1倍台>なら少し冒険してみようと思います。

2番人気も牝馬、6「リスグラシュー」でしょう。
内回りの阪神G1「宝塚記念」を勝っていますから、小回りも急坂もこなしています。

「アーモンドアイ」が優勝した昨年のG1「ジャパンC」、そして今年のG1「宝塚記念」も2着は共に11「キセキ」でした。
11「キセキ」を物差し馬と考えるなら、その実力には大きな差が無いようにも思えます。

過去のデータに牝馬の1・2が無いレースですから、両立するのかどうかは疑問です

強そうな3歳馬も3頭参戦、牝馬も5頭参戦。
ここが引退レースの馬も多く、また逃げたい馬も多数います。

日曜日中山競馬場周辺の天気予報は「曇りのち雨」、その雨がいつ頃になるのか?も心配です。

展開を考えれば、8枠15番「アエロリット」が外枠からでも逃げるでしょう。
11「キセキ」、12「クロコスミア」が続くと思われます。

もし11「キセキ」が少し間隔をあけるなら、15「アエロリット」<大逃げ>も考えられそうです。

昨年が稍重馬場で2.32.2、一昨年が「キタサンブラック」の逃げ切りで2.33.6(良馬場)、また共通しているのは上がり3Fが35.7、35.2と35秒以上掛っています

過去のデータからも「リピート馬」が多いレースですから、中山コース得意でこのレースを狙ってくる馬が「穴馬」となりそうに思われます。

今回の<穴馬候補>

11「キセキ」 5歳 R・ムーア
昨年はこのレース5着でしたが、時計は2.32.8でした。
前で15「アエロリット」が引っ張ってくれる展開で、早目に「番手捲り」を掛けられるようなら、馬券圏内に残りそうに思われます。

35秒台の上がりタイムになれば、G1「大阪杯」、G1「宝塚記念」を見れば解るように安定した成績が見込まれます。

8「レイデオロ」 5歳 三浦
昨年の当レース1番人気2着、今年はここまで4戦して馬券圏内が有りません。
しかしこの馬も上がりタイムが掛るようなレースの方が得意なのではないでしょうか。
今年は秋から3戦目、まさにここを狙っている様に思われますね。
落ち着きの出てきた三浦Jの初戴冠も有って良さそうですが・・・・?

<大穴候補>
16「シュヴァルグラン」 7歳 福永
昨年同様今年もピンクの帽子となりました。
しかし2年連続3着している様にこの条件は得意と言って良さそうです。

雨の量にもよりますが、外枠が好結果を呼び込むような事になれば、引退レースでも馬券に絡む可能性は捨てきれません。

最後に人気しそうですから「穴馬」とはならないかも知れませんが、
2「スワーヴリチャード」 5歳 O・マーフィー
も上がり時計が掛る条件が良い馬のようですから、好枠を活かし切れるようなら面白そうです。

大穴馬券となった2008年、逃げた1番人気「ダイワスカーレット」と、最低人気「アドマイヤモナーク」は共に8枠でした。
また逃げ馬と追込み馬も共通、牝馬と7歳馬も似ています。
勝負馬券とは別に、馬連「15-16」、か枠連「8-8」を宝くじ馬券で100円投資して夢を買って見ようと思います。

楽しみなレースですね。


G2「阪神C」

直近10年で種牡馬<フジキセキ>の血を持つ馬が5勝しています。
また昨年11--2--12人気で決したように「大荒れ」も有るレースです。

G1「有馬記念」の資金造りはこのレースで・・・・と思っています。

今年は上記した<フジキセキ>の血を持つ馬が3頭出走します。
<フジキセキ>の孫2頭、
17「スマートオーディン」 6歳 武豊 ダノンシャンティ産駒(父フジキセキ)

9「シュウジ」 6歳 幸 キンシャサノキセキ(父フジキセキ)

13「グランボヌール」 5歳 和田 母父フジキセキ

<穴馬>はこの3頭と見ています。絡んでくれれば嬉しいのですが・・・・。

今年の競馬も土曜日を含めて3日間、頑張って勝ち切りましょう。








朝日杯フューチュリティS 2019

2019「朝日杯FS」                    <2103>

今週末も2歳戦G1が行われます。

昨年は前に行った馬ばかりが馬券になりましたが、2着に9番人気の馬が飛び込みました。

一昨年は1--3--2番人気の決着でした。

しかしそれまでの成績を見れば、まずまず「荒れて」いるように思われます。
今年はどんなレースになるのでしょう。楽しみです。

2歳G2を勝ち上がってここに挑む2頭、
8「タイセイビジョン」 武豊 京王杯2歳S 優勝

12「レッドベルジュール」 スミヨン デイリー杯2歳S 優勝

に対し、G3「サウジアラビアRC」優勝
6「サリオス」 R・ムーア
が1番人気に推されそうな気配です。

しかし2戦が共に東京マイル、初の長距離輸送と右回り、直線の急坂と心配点が無い訳でも無さそうです。

しかし新馬戦が1.37.1、続くG3戦が1.32.7と驚くような時計の詰め方を見せていますので、その実力は無視できないでしょう。

阪神競馬場の天気はこの後も雨予報は無く、先週同様速い時計の決着になりそうです。
「阪神JF」の勝ち時計が1.32.7(R)でしたから、ここ2年の1.33.9、1.33.3よりは時計が速くなる可能性が有ります。

また前が止まらない馬場の様にも思えますから、昨年のような傾向が継続するのかも知れませんね。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

まずまずの人気に推されそうですが、1枠2番の好枠を得た、
2「ビアンフェ」 藤岡佑 キズナ産駒
前走G2「京王杯2歳S」では8「タイセイビジョン」に0.3秒差されましたが、G3「函館2歳S」では逃げて0.3差同馬に付けています。

実力は同等と見て良さそうですし、今回の馬場も、展開も味方しそうです。
「阪神JF」 9「マルターズディオサ」 キズナ産駒が2着しているのも好感です。

もう1頭も<キズナ産駒>を
10「エグレムニ」 福永 キズナ産駒
小倉重馬場で1200M未勝利戦を勝ち、続く2勝クラスを京都1400Mで勝ち上がっています。
1400Mの時計は1.22.9と目立ちませんが、先行して安定した末脚を使っています。

馬場を知り尽くしている福永Jが騎乗する事。
過去5年間で2着2回の10番枠ならあるいは馬券圏内があっても驚けないように思われますが、どこまで時計に対応できるか?ですね。

もう1頭は<大穴候補>
15「メイショウチタン」 松山 ロードカナロア産駒
未勝利を勝ち上がるのに5戦を要していますから、当然今回は人気が無いでしょう。
しかし前走未勝利戦が圧巻でした。
阪神芝1400Mで、1.20.5、2着馬を0.6切り捨てています。
今回出走馬の中1400Mの持ち時計は断然TOP、時計の速い決着になった時あるいはがあっても面白そうです。
馬券に加えるつもりです。

ここを勝つ馬は将来スプリンターかマイラー、傾向がハッキリしだしていますから、その辺りを加味しながら予想をする必要を感じますね。

今回の穴馬は全て先行馬、しかも1400Mで活躍の馬ばかりを選んでみました。
どうなるのでしょうね?楽しみです。


牝馬G3「ターコイズS」

牝馬のハンデ戦、中山マイルと聴けば「大荒れ」が想像出来ます。
昨年が5--10--13番人気の決着、3連単馬券は69万円の高配当でした。

今年もここでボーナスを狙って行きましょう。
<大穴候補>
3「モアナ」 5歳牝馬 54K 石橋
名前からして「穴」とついている様に、ここは狙いたい処です。

マイル戦2--2--2--0、中山マイル2--1--1--0、過去馬券圏内を外していません。
前走3勝クラスも今回と同じ3番枠から先行策で1着していますので、乗り替わりの石橋騎手なら上手くこなしてくれるでしょう。

スピード十分の馬ですから良馬場なら面白そうです。

今年も明日土曜日を含んで5日間、しっかり勝ち切りましょう。





朝日杯フューチュリティS 2019

2019「朝日杯FS」                    <2103>

今週末も2歳戦G1が行われます。

昨年は前に行った馬ばかりが馬券になりましたが、2着に9番人気の馬が飛び込みました。

一昨年は1--3--2番人気の決着でした。

しかしそれまでの成績を見れば、まずまず「荒れて」いるように思われます。
今年はどんなレースになるのでしょう。楽しみです。

2歳G2を勝ち上がってここに挑む2頭、
8「タイセイビジョン」 武豊 京王杯2歳S 優勝

12「レッドベルジュール」 スミヨン デイリー杯2歳S 優勝

に対し、G3「サウジアラビアRC」優勝
6「サリオス」 R・ムーア
が1番人気に推されそうな気配です。

しかし2戦が共に東京マイル、初の長距離輸送と右回り、直線の急坂と心配点が無い訳でも無さそうです。

しかし新馬戦が1.37.1、続くG3戦が1.32.7と驚くような時計の詰め方を見せていますので、その実力は無視できないでしょう。

阪神競馬場の天気はこの後も雨予報は無く、先週同様速い時計の決着になりそうです。
「阪神JF」の勝ち時計が1.32.7(R)でしたから、ここ2年の1.33.9、1.33.3よりは時計が速くなる可能性が有ります。

また前が止まらない馬場の様にも思えますから、昨年のような傾向が継続するのかも知れませんね。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

まずまずの人気に推されそうですが、1枠2番の好枠を得た、
2「ビアンフェ」 藤岡佑 キズナ産駒
前走G2「京王杯2歳S」では8「タイセイビジョン」に0.3秒差されましたが、G3「函館2歳S」では逃げて0.3差同馬に付けています。

実力は同等と見て良さそうですし、今回の馬場も、展開も味方しそうです。
「阪神JF」 9「マルターズディオサ」 キズナ産駒が2着しているのも好感です。

もう1頭も<キズナ産駒>を
10「エグレムニ」 福永 キズナ産駒
小倉重馬場で1200M未勝利戦を勝ち、続く2勝クラスを京都1400Mで勝ち上がっています。
1400Mの時計は1.22.9と目立ちませんが、先行して安定した末脚を使っています。

馬場を知り尽くしている福永Jが騎乗する事。
過去5年間で2着2回の10番枠ならあるいは馬券圏内があっても驚けないように思われますが、どこまで時計に対応できるか?ですね。

もう1頭は<大穴候補>
15「メイショウチタン」 松山 ロードカナロア産駒
未勝利を勝ち上がるのに5戦を要していますから、当然今回は人気が無いでしょう。
しかし前走未勝利戦が圧巻でした。
阪神芝1400Mで、1.20.5、2着馬を0.6切り捨てています。
今回出走馬の中1400Mの持ち時計は断然TOP、時計の速い決着になった時あるいはがあっても面白そうです。
馬券に加えるつもりです。

ここを勝つ馬は将来スプリンターかマイラー、傾向がハッキリしだしていますから、その辺りを加味しながら予想をする必要を感じますね。

今回の穴馬は全て先行馬、しかも1400Mで活躍の馬ばかりを選んでみました。
どうなるのでしょうね?楽しみです。


牝馬G3「ターコイズS」

牝馬のハンデ戦、中山マイルと聴けば「大荒れ」が想像出来ます。
昨年が5--10--13番人気の決着、3連単馬券は69万円の高配当でした。

今年もここでボーナスを狙って行きましょう。
<大穴候補>
3「モアナ」 5歳牝馬 54K 石橋
名前からして「穴」とついている様に、ここは狙いたい処です。

マイル戦2--2--2--0、中山マイル2--1--1--0、過去馬券圏内を外していません。
前走3勝クラスも今回と同じ3番枠から先行策で1着していますので、乗り替わりの石橋騎手なら上手くこなしてくれるでしょう。

スピード十分の馬ですから良馬場なら面白そうです。

今年も明日土曜日を含んで5日間、しっかり勝ち切りましょう。





阪神ジュベナイルフィリーズ 2019

2019「阪神JF」                   <2102>

今年も12月に入り、2歳馬初のG1戦が行われます。

今年の2歳牝馬もかなり強そうな雰囲気ですから、出走馬の中からG1「桜花賞」を勝つような馬が現れそうに思えます。

メンバーからは、3勝馬不在。
2勝馬と1勝馬で争われますから、あるいは「穴も」とも思われますが、上位に推されそうな馬はかなり力も有りそうですから、あっても連・複穴辺りになるのかも知れませんね。

G3「アルテミスS」優勝の、15「リアアメリア」
G3「新潟2歳S」優勝、3「ウーマンズハート」
G3「サウジアラビアRC」2着、10「クラヴァシュドール」
G3「ファンタジーS」優勝、4「レステンシア」

辺りが人気に推されそうですが、かなり強そうに思われますから、馬券から外すには勇気が必要です。

ただし2歳の牝馬が走る訳ですから、やはり安定感を求めるには無理も有りそうに思います。

いつものように<穴馬候補>を挙げておきましょう。

9「マルターズディオサ」 田辺 キズナ産駒
マイル戦3戦を走っていますが、未勝利戦は後ろから鋭い脚で、1勝クラスでは捲り気味に押し上げて勝利しています。
8月新潟、9月中山での勝利ですから「野芝」のみのレースしか経験が有りません。
心配はその辺りとなりそうですが、今回は唯一参戦の関東所属騎手「田辺J」が目立ちます。
上がり3Fもメンバー最速でしたので、突っ込んで欲しいものです。

7「ロータスランド」 藤岡康 ロベルト系Point of entry 産駒
新馬戦を阪神マイルで勝っています。
前走が不良馬場の京都OP「もみじS」、勝ち切れませんでしたが0.2差2着しています。
どちらも先行策で粘り込んでいますので、切れ味は不足かもしれませんが、前に行って粘り込む可能性は否定できません。
我慢比べのレースになった場合に面白そうに思えます。

どのようなレースを見せてくれるのか?
来春に繋がって来るレースになるのか?
楽しみです。


G3「カペラS」

7「コパノキッキング」 58K 藤田菜七子
近頃は前に行って安定した成績ですが、昨年の同レースでは4角14番手から鮮やかに追込みました。

今回は初の58Kを背負いますから、心配はその辺りとなりそうです。
馬自身は57Kまで背負っていますが、問題は騎手。

体重よりかなり重い斤量を背負って同じように追えるのかどうか?
応援したい処ですね。


G3「中日新聞杯」

スミヨン・マーフィー両騎手が同時に馬券から外れるとも思えません。
結局この2頭が馬券の中心になりそうですから、「穴馬」をしっかり探し、ここに繋げて行けば何とかなるのかも知れませんよ。

少し「荒れて」欲しいものですが果たしてどうでしょう??





チャンピオンズカップ 2019

2019「チャンピオンズC」                <2101>

今週末のG1戦は、舞台を中京に移し、砂のG1「チャンピオンズC」

この条件になって6回目を迎えます。

過去5年の成績からは、少し「荒れる」様に感じます。

5年間の配当傾向は、3連複馬券で昨年が¥6,090 最低配当でした。
その前4年間は全て万馬券でしたので、その辺りにヒントが隠されている様に思われます。

無敗の3歳馬、5「クリソベリル」が人気に推されそうですが、ダートの猛者が集まる一戦で勝利できるのか?見ものです。

今年も外国馬の参戦は有りませんが、変わって外国人騎手が6名騎乗します。
人気上位馬に騎乗する日本人騎手は、川田・福永・武豊となりますが、一泡吹かせてくれるのかどうか?こちらも楽しみです。

日曜日の中京競馬場は雨予報も無く、良馬場で行われそうですが、このレースの勝ち時計は3年続けて1.50.1
同じ時計でも前目の馬が残ったり、追込みが決まったりしています。

出走馬全てが走破可能な時計と思えるだけに、「荒れる」要素が出てくるのでしょう。

今年のダートG1「フェブラリーS」の1着馬、4「インティ」が今回も逃げると思われますが、前走G3「みやこS」では外枠から逃げる事が出来ず、強烈に競り込まれ潰されています。

今回は名手「武豊騎手」に手が戻りますから、「ユタカマジック」が怖い気もします。
例年と同じような時計、ペースとなりそうです。

いつものように<穴馬候補>を挙げようと思っていましたが、その候補の1頭と思っていた、
16「ヴェンジェンス」が大外16番枠となりましたので、少し割り引く必要を感じます。

後は外国人騎手騎乗の人気薄馬、
8「ウェスタールンド」 7歳セン馬 スミヨン
昨年当レースの2着馬。 上がり3F34.4秒の芝並みの脚で突っ込んでいます。
前走のG3「みやこS」も0.1差3着と年齢による衰えは見せていませんので、馬券圏内があっても驚けません。

13「ワイドファラオ」 3歳 M・デムーロ
無敗の3歳馬5「クリソベリル」に目が向きますが、この馬も芝G2「ニュージーランドT」を逃げ切り優勝。
重馬場だったダートのG3「ユニコーンS」も逃げ切っていますので、スピード勝負は望むところでしょう。
前が全て潰された前走G3「みやこS」で、前に行って掲示板に載ったのはこの馬のみでした。
逃げずに競馬が出来た事は高く評価されそうに思えるだけに、斤量が軽い3歳馬が馬券になっても良さそうです。

この辺りを馬券に加えようと思っていますが、当日の人気と相談する必要も有りそうです。

<3番人気馬>、<8番人気馬>辺りが過去の穴馬となっている様にも思えますから、この辺りの人気になった馬を重要視するのも「アリ」かと思っています。

外国人騎手6名+上記した日本人騎手3名の9頭を3連複BOX馬券で考え、60倍以下の高配当に絞り込むのも作戦かも知れませんよ。


G2「ステイヤーズS」

土曜日の楽しみは芝のマラソンレース「ステイヤーズS」。

1「オジュウチョウサン」がM・デムーロ騎手を背に挑戦します。
出来れば「大逃げ」を打って欲しいと願っていますが、デムーロJはどのような作戦で挑むのか?いまから楽しみです。

障害戦でも走り慣れた中山芝コースのホーム前急坂直線なら、粘り込んでくれそうな気もしますが・・・?

寒かった今週ですが、週末は寒さも少し緩みそうな気配。
暖かくして競馬を楽しみましょう。
懐が温かくなれば、寒さなんて吹き飛びそうですが・・・・。





≪PREV | | NEXT≫

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ