FC2ブログ

桜花賞 2021

2021「桜花賞」

牝馬クラシック第1弾G1「桜花賞」がやって来ました。
阪神競馬場のが残っているのかどうか?今年はの開花が早く、先週のG1「大阪杯」で満開に見えました。

の花より白い、白毛馬4「ソダシ」が主役を務めそうですが、桜の戴冠を狙っている他馬もなかなか手強そうです。

ひと昔前までは終わってみれば「チューリップ賞」組、が相場でしたが、近年のローテーションは大きく違ってきています。
どのようなレースになるのか?大いに楽しみです。

ここまで4戦無敗のG1「阪神JF」優勝馬、4「ソダシ」
そのG1戦で4「ソダシ」とタイム差なしの2着馬18「サトノレイナス」

2強対決となるのかどうか?
トライアルG2「チューリップ賞」組やG2「フィリーズレビュー」組、他の路線からここへ集まった馬など、予想を難しくしてくれます。

阪神競馬場を含め、今週末開催される競馬場周辺の天気予報は全て「晴れ」。
良馬場のスピード競馬となりそうです。

2強以外で私が気になっているのは、8「メイケイエール」
G1「阪神JF」で既に2強とは決着がついている・・・・と言われればそれまでですが、ここまで折れ合いを欠きながらも結果を出している「じゃじゃ馬娘」、武豊騎手の負傷で名手「横山典」騎手に乗り替わりますが、素直に走ればどこまで強いのか?は未知数と思っています。

G2「チューリップ賞」では押さえきれずに途中から先頭に立ちましたが、あの引っ掛かり様でも1着(同着)するなら、初めからスピード任せに逃げていればどうだったのか?非常に気になります。

近年極端な戦法しか採らない「横山典」騎手が騎乗なら、大逃げも「アリ」かと思っています。
「頭」「着外」のようにも思えますから、単勝狙いも考えに入れようと思っています。

今回の<穴馬候補>は共通点の多い関東馬2頭、

2「ファインルージュ」 福永 キズナ産駒
全成績2--1--0--0、前走中山G3「フェアリーS」1着からのローテーションです。
そのレースで0.4差2着だったのがG3「フラワーC」優勝馬17「ホウオウイクセル」ですから、レースレベルもまずまずと考えて良さそうです。
中山マイルで1.34.4、上り3Fも35.0、メンバー2位の脚を使っています。
関東馬に「福永」騎手、内枠が少し気になりますが、上手く捌ければ面白そうです。
(B)コースに替わりますが、先週の雨で相当馬場が傷んでいる可能性も高く、スピードだけでは難しいレースとも考えられますから重馬場で好成績な<キズナ産駒>向きな芝かもしれませんね。

16「ソングライン」 池添 キズナ産駒
こちらも全成績2--1--0--0、の関東馬で<キズナ産駒>、しかも関西所属池添J、前走(L)「紅梅S」優勝馬。
心配点は、ここまで3戦全てが左回りのレースです。右回りが初で、しかもG1戦
切り捨てても良さそうな条件ですが、前走の勝ちっぷりが見事でした。
ここまで2戦で2着馬に付けたタイム差が未勝利戦勝ち上がりが0.5差、続く(L)競争で同じく0.5差。
1600Mと1400Mでのものです。
上り3Fも新馬戦から34.7(1位)、34.1(2位)、35.3(1位)と切れていると言うよりは長く良い脚を使っているように思えます。
外枠もこのレースは心配ないレースですから、馬券圏内に突っ込んで来てほしい処です。

2強はもちろん馬券に入れますし、気になる馬8「メイケイエール」も加えます。
後は推薦「穴馬」が上手く絡んで来てくれれば「万歳」なのですが・・・・そうは上手く行かないのが3歳牝馬戦なのでしょうね。
頑張ってみます。


G2「阪神牝馬S」

このレースの<穴馬候補>は、
阪神なら前でも後ろからでも競馬が出来る、

3「ブランノワール」 5歳牝馬 54K 団野 ロードカナロア産駒
全4勝中3勝を挙げている阪神で狙ってみたい処です。
前走もG3「京都牝馬S」で4角12番手から追い込み3着しています。
今回もそのレースで逃げ切り優勝した7「イベリス」が行きそうですから、距離がマイルに変われば面白そうです。


G2「ニュージーランドT」

人気がどうか気になるところですが、<穴馬候補>は、

6「バスラットレオン」 藤岡佑 キズナ産駒
前走1勝クラスでは稍重馬場を逃げ切っていますが、本来は先行脚質だと思っています。
グレードレースばかりを使っていますから、成績は安定しませんが、G1「朝日杯FS」で0.5差4着、G3「シンザン記念」では2番人気0.4差3着しています。
このメンバーに入っても見劣りは無さそうですから、前に行っての粘り込みを狙ってみたい処です。


大阪は日本一の「コロナ天国」になっています。
変異型が多いそうで、気にはなりますが、出来る事だけはしっかりやっておきたいものです。

ワクチンの行き渡りが速い「イギリス」ではかなり終息してきているようですから、もう少しだけ我慢・我慢かも知れませんよ。

今週末からは新潟も開催、女性騎手の活躍も楽しみです。
気持ちよく的中目指しましょう!






大阪杯 2021

2021「大阪杯」

春のG1レースが続きます。
今週は阪神競馬場でG1「大阪杯」が行われます。

牡馬3冠を成し遂げた7「コントレイル」も昨秋のG1「ジャパンC」では<アーモンドアイ>に勝つことはできませんでした。
しかし間違いなく世代ナンバーワン

今年はここから始動します。
どのようなレースを見せてくれるのか?ワクワクしますね。

G1戦4勝牝馬12「グランアレグリア」が芝2000Mのこのレースに挑んできました。

幻のG1「NHKマイル」を入れれば短距離G1を5勝しているこの馬があえて2000Mに挑んでくるのはとても興味深い事です。

この両馬の一騎打ち・・・・となるのでしょうか?

G1「朝日杯FS」優勝、G1「皐月賞」、G1「日本ダービー」2着の2「サリオス」や、ここまで5戦無敗の牝馬8「レイパパレ」も参戦します。

見どころは盛り沢山ですが、馬券はどうなるのでしょう?
人気馬がそれなりに走れば、「穴」の可能性は極めて低いものになってきます。

無理やりにでも「穴馬」を探すのが私の仕事ですが、「トリガミ」になりそうなここは躊躇してしまう・・・・のも本音です。

このところ日曜日になれば決まって「雨模様」、今週末も阪神競馬場付近は「雨予報」が出ています。
素晴らしいメンバーですから是非「良馬場」で争って欲しい処ですね。

阪神競馬場は先週の土曜日行われた3歳G3「毎日杯」芝1800Mで1.43.9の素晴らしいレコードタイムを記録しました。
また日曜日(L)「六甲S」では逃げ切り優勝。

雨が落ちてこないようなら前有利、スピード優先の馬場で考えて良さそうです。

福永、ルメール、松山、川田、阪神馬場を知り尽くした騎手が有力馬に騎乗しますから、優勝馬はこの中から出そうです。

いつもなら<穴馬候補>を挙げるところですが、間違って3着が狂う・・・・辺りまでしか考えが及びません。

従って<穴馬候補>は無しとしておきましょう。
楽しんで「見」を決め込むか、3連単馬券で数点、決め打ちをしてみたいと思っています。

見応えのあるレースを期待しています。



G3ハンデ「ダービー卿チャレンジT」

こちらは先日お亡くなりになった「岡田繁幸」氏の追悼レースなのかもしれません。

狙っていた1「スマイルカナ」が最内枠1番、もう1頭16「ウインカーネリアン」が大外16番に入りました。

両馬共先行出来る馬ですから、枠番による不利は少ないかもしれません。

ここも逃げるのは13「トーラスジェミニ」になりそうですから、ペースが緩む事は無さそうです。

G3「東京新聞杯」0.0差2着の11「カテドラル」や、3歳時G2「ニュージーランドT」優勝の4「ロフトシュトローム」などが人気上位に推されそうです。
重賞でのルメールJは直近不振、ここも心配ですね。

前に行く馬がしっかりしていそうですから、差してくれそうな「穴馬」を探す必要がありそうです。

<穴馬候補>としては、

9「テルツェット」 4歳牝馬 53K デムーロ
左回りで直線の長い処が好走条件のようにも感じられますが、中山で新馬戦を勝っていますから、こなせるようにも思います。
3勝クラスを勝ち上がっての挑戦ですが、1・2・3勝クラスを3連勝中、しかも3戦とも上り3Fは最速を記録しています。
ディープ産駒で53Kの斤量なら切れ負けすることは無さそうです。

12「メイショウチタン」 4歳 54K 津村
距離がどうか?ですが、前走G3「阪急杯」が1.19.8、スピード競馬には対応できています。
土曜日のレースですから、良馬場で行われる事と思われます。

春の暖かさで一気に芝の新芽が出てくる季節ですから、今までとは違うスピード競馬の可能性が出てきます。
パワー優先だった冬場と違い、スピード優先になるような馬場なら、<ロードカナロア>産駒のこの馬に出番が来ても良さそうです。
少し馬券に入れておきます。


桜が咲き、気温の上昇も気持ち良い季節ですが、新型コロナは第4波と言われています。
大阪は東京より増えてきていますので、私も十分に注意したいと思っていますが、出来ることも限られています。
一人一人が出来ることをしっかり守る以外、方法は無いのかもしれませんね。

皆様も十二分にご注意下さい。






高松宮記念 2021

2021「高松宮記念」

今年初の芝G1戦が中京競馬場で行われます。

各地で桜の開花が発表され、この日曜日は満開になるところも多そうです。
中京競馬場も先週辺りは「大寒桜」が満開でしたね。

さて日曜日になるとお天気が崩れる傾向が続いていますが、今週末も「雨予報」が出ています。
いつ頃から降り出し、馬場がどこまで悪くなるのか?大いに気になります。

面白そうなメンバーが揃いました。
良馬場でもかなり「混戦模様」と思えるところ、京都競馬場改修工事の為、昨年からかなり使い込んでいる馬場で、雨が落ちてくるなら相当時計が掛かりそうです。

スピード優先ではなく、パワー優先で考える必要があるのかも知れません。

人気を集めそうな、16「レシステンシア」、14「ダノンスマッシュ」などが期待に応えてくれるのでしょうか?

両馬とも先行策を得意技としている馬だけに、先行馬が多い今回のメンバーで展開が向くのかどうかも少し心配です。

昨年繰り上がりで優勝の4「モズスーパーフレア」は、直近直線を向くとバッタリを繰り返しています。
それでも今回は内枠を引きましたので、レースを主導しそうです。

馬場が悪くなり、時計が掛かるようなら、出走全馬にチャンス、かなり混戦と見て良さそうです。

今回も<穴馬候補>を挙げておきましょう。

先週中京で大活躍を見せた松山騎手、メンバーが違ったとはいえ、自由自在に勝ちまくっていました。
17「サウンドキアラ」 6歳牝馬 松山 
芝1200Mは未出走、初の1200MがG1戦でどうか?の心配は付きまといます。
また昨年末G2「阪神C」以来の出走も気になりますが、先行馬が揃った今回、先行馬の直後辺りから差し込める脚は魅力です。
昨年重馬場のG3「京都牝馬S」の脚が使えるようなら、絶好調松山Jの手腕と共に馬券圏内もありそうです。
ディープ産駒ですが、母父は<アグネスデジタル>、パワーの源はこちらから来ているのかもしれません。

3「ライトオンキュー」 6歳 横山典
こちらは5番人気以内の支持を受けるかもしれませんが、パワーが必要なレースなら欠かせない存在と見ています。
前走今回と同じ条件で行われたG3「シルクロードS」で0.2差2着。57.5Kを背負っていました。
良馬場の2番枠からの競馬でしたので、今回の3番枠も気にならないでしょう。
古川吉Jから横山典Jに乗り替わってきたところも陣営の勝負気配が伝わってきます。

4「モズスーパーフレア」が出て行けば、理想的な位置取りが出来そうですが、馬場が重い場合には悪いとこを走らされる心配があります。
それでも今週末からは(B)コースに変わっていますから、先週のような事は無いのかも知れません。

重馬場で末脚が活きてきそうな8「エイティーンガール」や、2「レッドアンシェル」は調子そのものが心配ですし、余程嵌らない限り馬券圏内は難しいのかもしれませんね。

馬場をしっかり見ながら直前まで考え続けます。


G2「日経賞」

7「カレンブーケドール」に人気が集中しそうです。
こちらも絶好調松山Jが騎乗しますので、馬券から外すのは危険でしょう。

何かと話題のG1馬「ワールドプレミア」も出走しますが、ここではその話題に触れません。

中山の土曜日は雨の心配も無さそうですから良馬場で行われそうです。
芝2500MはG1「有馬記念」と同じコースですが、メンバー次第で時計が替わります。

こちらも<穴馬候補>を挙げておきましょう。

11「シークレットラン」 5歳 56K 田辺
5走前中山芝2500M「安房特別」の時計が優秀です。
2.33.6で走破1番人気1着でした。G1「有馬記念」5着の7「カレンブーケドール」が2.35.6ですから2.0秒速いことになります。
もっとも中山競馬場芝コースは、いままで時計が掛かっていても、突然春シーズンで速くなることが何度もありました。

だから速かった・・・・のかもしれませんが、人気も薄そうな処ですから面白そうです。

6「ウインキートス」 4歳牝馬 53K 丹内
中山得意馬です。3勝クラスを勝ち上がったばかりですから、G2戦のここでは力が足りるのかどうか?心配はあります。
しかし中山芝コースの中距離では安定感がありますから、同馬主4「ウインマリリン」よりは上に取りたいと思っています。
突然亡くなられた御大将も後押ししてくれそうです。

<大穴候補>
3「アールスター」 6歳 56K 長岡
穴男「長岡騎手」プラス「血統」と言う処です。
父は<ロードカナロア>、問題は母父<サッカーボーイ>と言う処です。
もうめったに見なくなった血統、距離延長で見せ場を造ってくれないか?期待半分で見守ります。
頑張って欲しいですね!


自粛期間が解除されればまたまた勢いを盛り返す新型コロナ、いつまでマスクが必要なのか?
ワクチン接種が進めば、徐々に解消されるのかもしれませんが、いま自分で出来る限りはやっておきたいものですね。

桜咲き気持ちの良い季節に入ってきましたので、後は「当たり馬券」でしょう。






スプリングS 2021

2021「スプリングS」

今週末は4重賞が組まれています。
日曜日中山では3歳G2「スプリングS」、阪神では古馬G2「阪神大賞典」が、土曜日中山は3歳牝馬G3「フラワーC」、中京はG3「ファルコンS」と豪華になりました。

天気予報ではまたまた週末は「春の嵐」となっていますから、馬場が心配です

3歳G2「スプリングS」から見ていきましょう。

2歳G1「ホープフルS」で4コーナー逸走した1「ランドオブリバティ」が再度中山に挑戦してきます。
ここはどうしても結果が欲しい処。
騎手「三浦皇成」も正念場となりそうです。

G3「共同通信杯」0.4差2着の14「ヴィクティファルス」や川田J騎乗の10「ボーデン」などが人気に推されそうです。

3歳の若駒ですから、馬場が重くなれば「穴馬」も出現しそうです。
このレースの<穴馬候補>としては、

9「ロードトゥフェイム」 木幡巧 マツリダゴッホ産駒
を第一に挙げたい処です。
前走中山1勝クラス「若竹賞」が不良馬場でした。頭数が8頭と少なかったのですが、2角から7--7--4番手と押し上げ、上り3F最速、2着馬に0.2差付けました。

全4走中良馬場だったのは未勝利勝東京の1戦のみ、後は全て中山で良馬場以外の競争をしています。
未勝利・1勝クラスを勝った騎手が木幡巧J、ここは同騎手の真価が問われる事になりそうです。

父<マツリダゴッホ>は全10勝中8勝を挙げた中山巧者でした。また重・不良馬場は走っていませんが、稍重馬場での勝利があります。
この馬も中山中心に使われていますから、父に似て欲しい処ですね。

5「レインフロムヘブン」 石橋 ドゥラメンテ産駒
雨が落ちてくるようなら「名前」だけで買いたくなりますね。

未勝利戦が東京稍重で勝利、後は全て東京良馬場で競馬をしています。
中山適性、重馬場適性は解りませんが、名前だけでも買いたくなりますから、少し馬券に加えます。



G2「阪神大賞典」

ここはG1「菊花賞」2着の9「アリストテレス」に人気が被りそうです。

問題は2・3着馬探し・・・となりそうですね。

G1「菊花賞」4着馬、6「ディープボンド」、昨年の当レース優勝馬、10「ユーキャンスマイル」、などが続きそうです。

血統からは<ステイゴールド>の後継種牡馬<オルフェーヴル>産駒、8「ショウリュウイクゾ」などが推されるでしょう。

今年のG1「天皇賞春」は阪神競馬場で行われるだけに、重要な前哨戦となりそうです。

このレースの<穴馬候補>は8枠2頭を挙げておきましょう。
12「ダンスディライト」 5歳 56K 福永 キングカメハメハ産駒

13「ゴースト」 5歳 56K 鮫島克 ハーツクライ産駒

12「ダンスディライト」は騎手福永で、13「ゴースト」は父<ハーツクライ>で、日曜日の雨が気になりますが、馬場がどこまで悪くなるのか?、「穴」が開くとすればその辺りでしょう。


G3「ファルコンS」

2歳G1「朝日杯FS」優勝の4「グレナディアガーズ」に人気が集まりそうです。

昨年の12月から、この3月までに他の馬がどこまで成長しているのか?
13「モントライゼ」の復活はあるのかどうか?

末脚の切れる2頭に注目しています。

1「ルークズネスト」 56K  幸 モーリス産駒
中京で行われたG3「シンザン記念」で0.2差2着しています。
1400Mは初距離になりますが、上手く内枠で我慢が効けば馬券圏内もありそうです。

6「ニシノアジャスト」 56K 勝浦 リーチザクラウン産駒
1200Mは少し忙しい印象ですが、1400Mでは好走しています。
末脚はかなり切れそうなタイプですから、前が速くなった時にはチャンスでしょう。


G3「フラワーC」

G1「阪神JF」0.1差3着の、13「ユーバーレーベン」が人気に推されそうですね。
きれいに嵌った気もするレースでしたので、今回も届く・・・・と思うかどうかはかなり難題です。

前に行けそうな2頭に注目してみます。

7「エンスージアズム」 岩田望 ディープインパクト産駒
末脚もなかなか良さそうな馬が前走は前に行けました。どの辺りからレースをするのか?
岩田望Jに期待です。

11「ルース」 石橋 ドゥラメンテ産駒
少し足りないレースを続けていましたが、前走で1勝クラスを勝ち上がりました。
中山の1800Mは今回と同じですから、上手く流れに乗りたい処でしょう。



気温もグングン上昇、桜の開花も聴かれ始めました。
後はコロナの終息だけですね。
もう少しですから頑張りましょう。






金鯱賞 2021

2021「金鯱賞」

春のG1戦を目指す馬達が集まります。
しかし頭数が10頭と寂しくなりました。

昨年の3冠牝馬1「デアリングタクト」がここから始動します。

関西地方は昼過ぎから「雨」が落ちてきました。
今後この雨は東に移動していきますから、土曜日の中京地方は「雨」でしょう。
日曜日は「雨」も止みそうですが、馬場がどこまで回復するのか?は注目です。

1「デアリングタクト」は重馬場の阪神G1「桜花賞」を勝っていますから馬場は気にならないかも知れません。

後は休み明け、及び目標が「先」、どこまで仕上げてくるのか?になりそうです。
それでも実績は抜けていますから、馬券からは外せませんね。

レースを創り出すのは7「キセキ」、又は6「ジナンボー」と思われますが、7「キセキ」騎乗のデムーロJが大逃げするとも思われず、ペースは落ち着きそうです。

2番人気推されそうな4「グローリーヴェイズ」は稍重のG1「宝塚記念」で大敗を喫していますが、続く京都稍重G2「京都大賞典」では58Kを背負い快勝しました。
G1「天皇賞春」でも2着、馬場が比較的重いと言われる香港でもG1戦を勝っていますから、馬場はこなせると思っています。

1・2番人気が抜けている実力の持ち主だけに、他馬がどこまで抵抗できるのか?となりそうです。

昨夏福島G3「七夕賞」からG3戦では連対を外していない3「ブラヴァス」、4連勝中の10「ポタジェ」など調子の良さそうな馬をいますから、堅い決着も十分考えられます。
この2頭は共に重馬場でも好走していますから、馬場が重くなっても大丈夫でしょう。

ここは少し人気を落としそうなルメールJ騎乗の9「サトノフラッグ」、8「ペルシアンナイト」辺りが馬券に絡んで来ても大きな配当は望めないかも知れませんね。

<穴馬候補>は見送りとします。



3歳牝馬G2「フィリーズレビュー」

こちらは直近10年間で1番人気が2--2--0--6、直近3年間も「荒れて」いるレースです。

当然今年も馬場が心配ですし、「荒れて」も不思議では無さそうです。
前走短い距離を使ってきた馬も多く、差し・追い込み馬がかなり優秀な成績を残しています

今年はそこに重そうな馬場が加わって来ますから難しくなりそうです。
スピード優先なのかパワー優先で考えるべきなのか?難しそうです。

明日の競馬を見なければ解らないとは思いますが、現状での<穴馬候補>を挙げておきましょう。

過去10年間で2着1回、3着2回の逃げ馬、優勝馬はいません。
また前走1200Mから馬券になった馬は10年間で「0」、それでも狙ってみたいのが、

18「スティクス」 吉田隼 ロードカナロア産駒
新馬・未勝利1戦をダートで使っていましたが、前走未勝利戦で一転芝を使ってきました。
今回と同じく18頭立て18番枠から飛び出し、そのまま2着馬に0.6差付け逃げ切りました。

今回は逃げそうな馬も多く、また大外18番枠から行き切れるのかどうかですが、無心で逃げれば活路が開けるかもしれません。

軸馬がしっかりしている訳でも無さそうですから、かなり難しそうなレースとなりそうです。



G3牝馬「中山牝馬S」

こちらは土曜日のレースですが、「雨」の心配が付きまといます。

頭数も16頭と揃いました。
また牝馬のハンデ戦、トリッキーな中山芝1800Mを考えても、「荒れ」そうな匂いがプンプンしますね。

馬場が少し重くなると、逃げ馬が絡んでくる確率が高くなるように感じます。

<穴馬候補>としては、その逃げ馬

11「ロザムール」 5歳 52K 北村宏 ローズキングダム産駒
を挙げておきましょう。

中山芝1800Mは2走前3勝クラス「常総S」で逃げ切り、前走がG3「中山金杯」で逃げて4着しています。
先週穴馬候補に挙げた「ワンデイモア」と同じようなタイムです。
「ワンデイモア」はスローペースに泣かされましたが、この馬は自身がペースを創り出す馬。

馬場が重く、少し時計が掛かるようなら、粘り込みも可能でしょう。

9「ドナアトラエンテ」 5歳 53K 戸崎 ディープインパクト産駒
前走が東京1800M重馬場で3勝クラスを勝ち上がりました。先行策が取れる馬で53K、ルメールJのお手馬ですが、戸崎Jなら問題なさそうですから、期待したいですね。
ここまで9戦、全て1番人気に支持されてきた期待馬、人気を落とすようなら面白そうです。

<大穴候補>としては
6「アブレイズ」 4歳 54K 藤井 キズナ産駒
昨年3月中山G3「フラワーC」を勝った後、秋華賞までの3戦全てで凡走、期待を裏切っています。
しかし前走中京G3「愛知杯」で14番人気4着と掲示板に乗りました。

得意な季節、同じ競馬場、同じ距離で復活は無いでしょうか?少し馬券に加えてみます。


長かった小倉競馬が終わり、今週からは中京競馬が開幕します。
例年この中京競馬は「堅く」、大穴狙いの私には辛くなります。
今年は「堅め」なスタンスで狙っていきましょう。






≪PREV | | NEXT≫

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

プロフィール

銀龍老人

Author:銀龍老人
競馬命の銀龍老人です。
ようこそ私のブログへ

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ